タグ:時間の窓口11青い嵐207 ( 1 ) タグの人気記事

三番目の時間の窓口になったアニール、11青い手207のことは少し昨日書きました。

精神世界に精通している数少ないフィリピン人。看護学を経て、大学院で作業療法を学んでいます。
妻は日本人。

11:11のシンクロにたびたび遭遇している方。

実は今朝になるまで11青い手207のことはあまりわかっていませんでした。
これからお話ししたい2001年の光の12日間にもその日がでてくるけど、はて?。。。。アニールの銀河の署名という以外昨日までは思いつかなかったのです。

そしたら今朝、ステェファニーのブログ。

Carl Jung’s birthday is July 26, the first day of the the 13 Moon calendar and also the 207th day of the Gregorian year. Kin 207 codes 21 December 2012. (see more Carl Jung synchronicities, see Carl Jung’s birthday is July 26, the first day of the the 13 Moon calendar and also the 207th day of the Gregorian year. Kin 207 codes 21 December 2012. (see more Carl Jung synchronicities, see Time, Synchronicity and Calendar
Change).

訳:
ユングの誕生日7月26日は13暦では新年。グレゴリオ暦では207日目にあたります。
Kin207は2012年12月21日。
更なるユングのシンクロを知りたい方はSynchronicity and Calendar の本をご覧ください。

というのを見て、ハッとした。。。。

それで光の12日間を書くために過去の日記を読んでたら。。。。
唖然。。。。
光の存在が現れた日。
本当に忘れていたのですが1996年7月26日と書かれている!!!!!
4青い嵐199

1996年、7月26日(信じられない!!)夜中にミランダclear/violetの二色の光という天使と金色のルーミーという光の存在に遭遇しました。両方とも男性エネルギーでミランダは天使ルーミーはマスターのようでした。

2000年になってカバラの読書会で、ルーミーがジェラルデイン・ルーミー(イスラム・スーフィーのマスター)ということがやっとわかって、すぐにLast barriarの本を買いました。
これは今でも私のバイブルです。

その時は何故イスラムなのかわかりませんでした。(今はわかります。)

??そしてもっとわからなかったのがミランダ。

武藤悦子さんがミランダは天王星の衛星で周波数を録音したCDがある。
???天王星???
と言われてわざわざミランダのCDを買って聞いてみましたがわかりませんでした。

その後、オランダのセミナーで隣に座った女性がミランダという名前だったけど、やはりピンときませんでした。

そして運命の2015年。13の暦に出会った今は何故天王星なのかわかるのです

その間なんと!19年。(1996-2015)


以下:ミクシーの過去投稿した日記のコピペ

>>誰にでも天使は最低3体ついていて見守っているとか。

私自身はもう少し沢山の方々がいるような気がしています。
何回か来訪を受けました。

1996年7月26日に2つの存在の来訪を受けました。
後からいらしたほうが、天使で

私の右上方1.5メートル位のとこにいます。
クリアホワイトとバイオレットの光で男性エネエルギー。

名前は天王星に関係があります。(ちなみにウラヌスではない)

数は15

15 1+5=6

● 真っ先に浮かぶのはタロットカードの悪魔は15番。
それでその意味するところとは、日常生活の幸福を追い求めて物事の深い意味から目をそらすことの戒めというか。。。

物質世界に縛られて奴属し霊的次元が見えないみたいな。
サタンはテスター(試す者)という意味で

● 色に関しては紫は錬金術 赤(太陽軌道)と青(月軌道)の完璧な総合です。

◎錬金術の目的はポンセによると、
  物質に閉じ込められている霊を解放することなのだという。

● 天王星は急激な変化を表すものとして知られている。
1789年フランス革命のころ発見されたことと関係しているからです。
要は個性化のプロセスと関係があって、これはユングです。
天王星は水星のオクターブ上で水星はそうマーキュリー水銀です。
天の王の星なんですね。

●15については浅野八郎著書のカバラ大占術に詳しく書かれています。

むかっ(怒り)彼も15の特殊性に気がついた一人でしょう。

それによると

まずJapan が15でKobeもローマ字を数に変換すると15

次に神戸大震災の日 1995年1月17日 も彼の計算式によると足すと 15

まず年はその年の数を出す。1+9+9+5=6
次に月日を足す。

むかっ(怒り)6+1+1+7=15

時間は5時46分だから足すと15だという。
むかっ(怒り)5+4+6=15

次に太平洋戦争終戦と広島原爆の日も足すと(彼の計算式)15になるのだという。1945年は15
むかっ(怒り)太平洋戦争は1+8月+15日=15
むかっ(怒り)同じく原爆は1+8+6=15

   そこで私が感じるのは

私達が自分と思っている外側で起きている事は私達の内側の反映であるということ。
戦争も天災もどこがで起きていることではなく
私達の日常の小さいことの膨大な貯金の結果であるということ。

むかっ(怒り)1+5=6
6は愛の数です。
愛は簡単には見えないけど。愛はいつもそこにあります。
内側でプロセスすればそこはいつも愛です。

今世、日本という国に生まれました。
天の岩戸の国です。(神の戸)
女神の国です。(アマテラス)

(後で知ったのですが7月26日はマヤ暦の新年で1996年は特別な年でだったようです。この年は10月に別の天使がきましたるんるん

=以上が過去のミクシー日記のコピペです。











[PR]
by Jewellotus | 2015-11-25 10:35 | Comments(0)

13の暦に関する日々の気付きと記録。白い惑星の鏡kin218/白い水晶の魔法使い1kin194に由来します。(因みに私は白い魔法使い)


by Jewellotus