15青い鷲15
立方体16 知性
ボロンイクの第九の織物
あらゆる人々が身に聖なる知性の王冠としての
新しいエルサレムを拾い上げる。
私の本能的な意識のの戦士の知性の力により普遍生命の新しい
エルサレムへと全ての人類を連れていくために私が役立てますように!
立方体の力により平和が広がりますように!



まず、最初にお断りしておかなければいけないと思うことは、新年やクリスマスのグリーティングカードに関して英語の講師には生徒のほうからは出さないという事。
先生は大体2000人以上のスカイプコンタクトを持っているので、生徒から挨拶がきたら返すのが大変になってしまうから迷惑だと思うからです。
それに先生から挨拶がくることもそんなにはない。。。どの先生ともそんなに親しくないから。。。
過去三年で先生からクリスマスカードは二回しかもらったことがない。。
でも今回はクリスマスや新年に挨拶がくる。。親しくない先生からくる。くる。
だから面白い!!

昨日は一昨日夜から決めていたモスクに行った。
私の初詣はモスクの出発となった。

これは一連のシンクロに関連していて。。。。

まずG12・25に教会に行った。これはこの日が13日の満月であったことが大きい。
そこで177、49新しい掟という讃美歌を目にした。
そこから色々な事が起きたのはすでに書いてきました。

サイクルでみれば1赤い竜のウェーブスペルの終わりが一昨日。
の一昨日に49がシリウスの主、アラーであることがわかった

そして昨日から新しいウェーブスペルが白い魔法使い14で始まるのなら
今年が114(コーランの章は114)なんだからこれはもう、モスクでしょう。。。と思った次第です。

実はクリスマスに教会に行った記憶がない。ましてや正月三が日にモスクなど初めてのことです。

しかしこれは繋がっている。

私のバイブルである『ラストバリアー』ルシャッド・フィールド(スーフィーの本)によると

”イスラムの信仰の中で育ったのに何故私がマリアを通して神に祈る事ができるのか君は不思議に思っただろうね。”腰をおろすとハミッドがすぐ言った。
”どのモスクにもマリアの為のお祈りの場所があるのを知っているかね?
しかし我々は宗教の形式とは関係がない。全ての宗教の中に物言わず存在し明らかにされるのを待っている真理に関心があるのだ。一度それを知ると神に対する愛によって神のメッセンジャー全てに敬意を表すのだ。人々に知られるメッセンジャーもいれば、決して人に知られることのないメッセンジャーもいる。今日は君にとって新しい人生の始まる日だ。”

実は年末から新年にかけて米国時間の法則団はツィッターで19とマザーティネッタの投稿ばかりしている。
因みに今朝(昨日の朝)もまたそれ関係の記事を投稿していた。
理由はわからないけれど何かあるのでしょう。。。。

昨日は双子で色々調べてたら思いもかけず、”49がシリウスの主、アラー”
というのを発見した。
これも時間の法則団繋がりで発見したのです。
49の数字で探してた時はいくら探してもコーラン53-49全然出てこなかった事をお知らせしておきます。
やはり数字の背景を知るにはただ数字だけを追いかけてもダメでそれに相等しい項目に出会った時に姿を見せてくれるようです。In the Quran, verse 53:49 it states: “That He (Allah) is Lord of the Great Star Sirius.” Sirius is the only star mentioned in the Quran.

それでモスクは以前も行ったことのあるジャーミィモスクに決めていた。
場所が近いのと日本では最大のモスクで親しみもあった。

ジャーミィモスク
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%82%A4

初詣でモスクに行くことに私の決心に揺るぎはないものと思っていた。

🌸しかしその朝PCを開いたらすぐに目にした新年のスカイプメッセージはなんと今チェコにいる中南米系カナダ人英語講師の
JAIMEだった。。。079.gif079.gif079.gif







[PR]
# by Jewellotus | 2016-01-03 08:51 | Comments(0)
14白い魔法使い14
立方体15 ヴィジョン
ボロンイクの第八の織物の糸
起源の144,000人の勝利が新しい天新しい地の尺度となる。
を拾いあげる。
私のテレパシー的な意識ののビジョンの力により
13の月の平和の道が約束された第二の創造として地上における天の王国
回復しますように!
平和が広がりますように。


昨日、講師アレックス1975年11月24日13青い195からスカイプでニューイヤーメッセージが届いていた。
それで先日のプラド美術展のバベルタワーの画家ピ-テル・ブリューゲル6青い175を思い出した。

画家ピーテル・ブリューゲルは二人いて親子で同じ名前。息子は父の絵の模写で有名らしい。
プラド美術展にあったのは息子のほうのバベルの塔。

父  死没日1569年9月9日12赤い月129(=49,69,89、109のシークエンスのきが出てきた)=昨日のブログ参照下さい。
息子 死没日1636年10月10日6青い175
ガイドキンと運命キンが共に青い

それで双子を思い出した。

先日、閲覧したガラスの艦隊は双子が主題のアニメだった。

"終わりの時、双頭の生まれる。一つは鉄の鎧をまとい、一つは愛の神とならん。
やがて二つはひとつとなり、汝にこの銀河を一つにせしむ。
双頭のを作りし箱、星の箱に眠る。
求めるものあらば再び目覚めん。。。"

ホゼも双子だったし、ケツアルコアトルも双子だった。
キリストも双子だったという説がある。
二人のイイエス by
シュタイナーhttp://www.asyura2.com/0406/bd37/msg/906.html

そうこうしているうちにケツアルコアトル繋がりで大変なことがはっきりしてきた。
例の49
奇しくも今日(昨日)はG:1/1赤い空歩く者
赤い空歩く者53
ケツアルコアトル53
53 (1 Skywalker/1 Reed/sign of Quetzalcoatl).

コーラン53-49
http://www.way-to-allah.com/jp/quran/53.htm

”49:また狼星(シリウス)の主もこの御方。”



[PR]
# by Jewellotus | 2016-01-02 08:52 | Comments(0)

49, 69, 89,109

13赤い空13
立方体14 永遠
ボロンイクの織物の糸、千年紀の倍音の太陽が
生物圏から精神圏への移行をもたらすを拾い上げえる。
私の継続意識の魔法使いの永遠の力により
勝利が13の月の道の預言を地上における天の王国として
放出しますように!
普遍的な平和が広がりますように!



49,69,89,109
Z:6/13に教会に行って聖歌集を開いたら177、次に別の聖歌集を開いたら49、新しい掟でした。
それから、69、89、が出てきたのでもしかしたらシークエンスで繋がっているのでは?と思い。。それなら109だよね。と思ったのです。

G:31日大晦日の講師はジェニファー1984年10月4日10赤い月49
037.gif翌日元旦のLed,を調べてみよう。
G:1日元旦の講師はレッド1992年8月26日5白い犬70・類似キン5赤い月109

やっぱりシークエンスで繋がっている

49:
Z:6/13=G:12/25に教会に行って讃美歌を開いたら177、49新しい掟だった。
49=4+9=13
7×7=49
177=1×7×7=49
PV60-VV11=49

69:
先日知ったkalafinaの赤い月をちゃんと聞いてみたら歌詞の中で”6月の赤い月”と歌っていることに気が付いた。ちゃんと月が指定されていたのでした

その手を取り見果てぬ空まで
六月の赤い月影
追いかけて

赤い月(歌詞入り)
http://www.bing.com/videos/search?q=kalafina+red+moon&view=detail&&mid=54CB22E14857788C29D454CB22E14857788C29D4

69=サイ時間6月1,2,3日
69=パカルボタンの神殿の階段の数
69=PV190と同じ調波18
コーラン69は真実

89:
美術館で見かけたバベルの塔の絵の中の数字1780
1780÷20=89

ホゼアグエイアス生誕年:11赤い月89
ホゼアグエイアス死没日:2011年3月23日11赤い月89
(その他フィボナッチ数、素数で繋がるけれど省略します。)
新約聖書マタイ、マルコ、ルカ、ヨハネの合計=89
レッドクィーンの合計=89
89
は私の次の運命の道筋。

109:
ホゼアグエイアスの死没年:5赤い月109

109は大事なメッセージ(邦書ではマヤンファクターP173第五章三節
“The information flow between a planet body like Earth and the galactic core is maintained and mediated by the Solar activity known as the binary sunspots. Both sun and planet operate with the same galactic information bank. Whenever a stellar body, such as our Sun, begins its evolutionary course, it is imprinted with the 260-unit galactic code. Once a planet such as ours attains a point of resonant activation, the galactic information flow mediated through the sunspots imprints the outer electromagnetic sheath with the basics of the planetary memory program.” p. 109 The Mayan Factor

★★★★★★★★★


もう一つ別のバージョンの赤い月:byジャンヌダルク(こちらの方がより13暦っぽい)
http://j-lyric.net/artist/a000725/l008ddd.html

実在のオルレアンの乙女=ジャンヌダルク記念日=2015年5月30日=5赤い地球57
19×3=57
パカルボタンの明らかなるサイン57
Kin 57 = 2.17 Red Overtone Earth 17.5 S-P Uranus
Kin 57, Third Gate: Gate of Radiance, Overtone Power of Navigation

やっぱり赤い月の地球
月は挑戦と読む事も出来る。

🌸補足:直近の49、69
次の49は共振の月28日 月末
次の69は銀河の月20日 812サイクルの開始日








[PR]
# by Jewellotus | 2016-01-01 10:47 | Comments(0)
昨日はチベット医学と占星術のセミナーに行きました。
最初は行かないと思ってました。
その前に法要があったからというのもありました。
しかし
昨日タシのプロフィールをもう一度見ようと思ったら開かない。。。

退社していたのです!

23日には見れてたから生年月日も確認出来たのに。。。
あの日あの時書き留めておかなかったら、タシの銀河の署名は確認出来なかったままになっていたことでしょう。
その間わずか6日間。きっとここのどこかで退社したのでしょう。

タシのサインは1黄色い太陽40)
一期一会
幸運の女神は逃すな!
でした。!(注意*これは私だけにあてはまる勝手な解釈です。)

それで
凄く頑張って当日参加しました。その途中新宿でみた看板も
一期一会
(ichigoホールディングスの宣伝でしたが。。。。。)
そして祈祷旗も阿弥陀如来。その日の法要もまさに阿弥陀如来。
それでやっぱり凄かった。素晴らしいチベット医学のギフトの数々。またいつかお話しします。日本では入手できない品も沢山物販されていました。

そして、今日は2006年2月7日1黄色い太陽40に起こった出来事をやっと書けます。

まず、
058.gif新しい太陽紀の宣言:8年間の人類のタイムシフト. <黄色い磁気の太陽>、磁気の月の2日、1992年7月27日は、惑星地球上の新しい太陽紀のはじまりをしるすものです。この日に同期しています。:Pan Japan libralyより引用

この日の記録を読むと、その日はオーラソーマのセミナーで研究家のHMさんも参加していたので話題が13暦一色だったことがわかります。
月のキーワードの私は自分の信じているように生きているか?はintegrityと関係があると。
更にそれは何かと尋ねると力を抜いて神のような状態なのだとHMさんは説明してくれました。

そしてその帰り電車の中で誰かの視線を後ろに感じました。
振り返ると西洋人の青年が微笑んでました。
彼はカナダ人で宣教師の二年の任務を終えて両親と最後の旅行をしていたところでした。

バッジにはChristinsenという彼の名前が。(数秘で
2006年2月7日も総計は
私の名前の総合計数は
銀河の月は
サイ時間は88

ここで言いたいのは宣教師は異性には声をかけてはいけないということ。
ミッション期間は終わっててもバッジつけてたわけですから。。。。
でも彼は彼のほうから話しかけてきた。。
”神さまが導いて下さいますよ。”
と言って電車を降りていきました。
それに彼のオーラ。恐ろしい位に澄み切ったかつて出会っていない白い光輝くオーラでした。

彼は正にintegurity,自分の信じているように生きているのでした。

まさに一期一会

そしてその夜私は夢をみました。
災いがすぐ目の前まで来て2時間後にはそれが起きるのに時間がなく避けれない、逃れられないという夢。
マルデクの記憶なのか地球の未来を暗示しているのか。。。。。。

宗派を超えて光の導管となって下さっている方々が今日も地球を歩いてくださっています。。

っという言葉でこの日の記録を〆ています。あまりに鮮烈なので記録が残っているわけですね。。。

ホゼの伝記のP121に”トニーによればパカルボタンは天使モロカイの背後にいる神秘的な霊感的な存在であり、その天使モロカイがジョセフ・スミスを22枚の金のプレートも導いたのでした。”
と書いてあります。

だから彼に会ったのかしらとも思ってみる。。。。


この日のオーラソーマのボトルは32番星の女神ソフィアでした。

”夜空に星が見えます。銀河を見るときそこに何があろうともそれは内側の反映にしかすぎないのです。外側にあるように私達一人一人の内側にも星をちりばめた夜があります。”っというのがボトルメッセージ。

奇しくも32番はマヤの過去世に関係のあるボトル。
その時も色々つながったけど、ツォルキンで見直すと色々な発見がありです。

有難う御座いました。




[PR]
# by Jewellotus | 2015-11-30 10:39 | Comments(0)

今朝、私は大変重要な事実に気がつきました。
13の暦の道を歩むことになったのは時間の窓口11青い嵐39、そしてそれに伴うシンクロの数数はお話ししたとうりです。

それで、今朝11青い嵐39がなんであるかやっと知ったしだいです。
1992年7月26日!!11青い嵐39
://panlibrary.org/index.php?page=prev_13storm
016.gif銀河の勝利・タイムシフトの日だったんですね。(知らなかった。。。。)
そうとは知らずにバシバシ、39のサイン頂いてました。。。
吉田さん。パンライブラリーの皆さま有難う御座いました。

時間の窓口タシ1黄色い太陽40)
(11月24日の投稿をご覧ください。)
の投稿にも書きましたが、彼女は重要なことを示唆してくれました。
彼女がではなく時間の窓口1黄色い太陽40が示唆してくれた。。。
タシはチベット人で、インドに生まれて英国に渡り、現在はアメリカ居住。
彼女の部屋にはタンカやカタが飾られ、いつもサカダワとか猊下のお話しをします。起床するとまずターラの読経から始まるそうです。

私のチベットとの関わりは
★2009年11月1日(11白い風102)にダライラマの講演に初めて行きました。

過去の日記を見ると、その日は講演の前に講堂の外で沢山の人が中国へのプロテストとして上野美術館で中国展にいくな。中国製品を買うなというビラを配っていました。そして猊下のメッセージ
神も宗教も沢山でも科学はそれは証明できない。
また、神がいないことも証明は出来ない。
しかし世界のいかなる宗教も潜在的に愛、慈悲、思いやりというものは共通にあるのではないでしょうか?
世界に神を信じない人達。それも又全くもって尊重されるべき人達なのです。
仏陀も宗教も信じる必要など全くない(え~そこまで言ってしまうの?)
私達の内側にある愛(慈悲)そこに到達しそれを表現していく以外に何も必要はない

そして最後に壇上者の方々に白いスカーフを一人ずつ授与されていました。
白は慈悲、寛容の象徴だそうです。
これはインドの布を使い中国で製作されました(中国ですよ)
チベットが中国に依頼して作らせたって言っていました。
ハートこのスカーフは印、中、チベット 三国の友合の印なのだとおっしゃっていました。
当たり前ですけれど、法王は中国製品を買わないようにとはおっしゃらないわけです

同様に法王は決して今上野で開催中の中国の美術館の批判もなさらないことでしょう。
でも、法王のメッセージは常にひとつ。
今日しみじみ感じました。
最高指導者。マスターの中のマスター。

と日記に書いてありました。

その後インド大使館の奇縁により2010年3月に
時間:3月6日(土)-13日(土)内容 屠夫真言―経典と口訣をまとめた善説

同年、9月に同じくネメリンポチェによる
https://drive.google.com/file/d/0B5EwzBDWPMSTYTE5MWUzMDMtY2U4Ny00M2RiLTkzNGQtMzMyZjNmM2Q1ZWE1/view?ddrp=1&pli=1#

★2011年4月29日(9白い世界の橋渡し126)は猊下による東北大震災の四十九日法要が執り行われました為に護国寺に行きました。
以下ミクシーの日記より
>>凄く晴れたかと思うと急に雨がどっと降ったり、空を見ると雲の感じでなにかスピリットのサインみたいのを感じました。
最初は私も連れも頭が痛かったり、なんかエネルギーを感じました。
ダライラマのお言葉
もっと英語を勉強してくださいとおっしゃっていました
他国の人とダイレクトにコミュニケーションできるからと・
法王は最初チベット語で途中から英語でスピーチされました。
また最善を尽くせるものには最善を尽くし、もしそれがもうどうしようもないことなら手放すのだ。
っといった主旨のことをお話されていました。
会場で隣に座った人もたまたま知り合いでした。

★2011年6月15日(4赤い空歩くの者173)のサカダワには不親切な待遇を受けた。
サダカワの時期だったので仏友がいうには相”手の人はもったいないことをしたね”という言。
小さな集まりの後小雨が降ってきて駅まで少しあるので会場にいる知らない女性に傘にいれてくれませんかとお願いしたのですが、ところが、その方はすーっといなくなってしまいました。私はその日の夜は最寄り駅まで濡れて帰ったしだいです。
≪この日は功徳が何百倍になるのにね。折角の機会を自ら捨てるとはその人かなりもったいないよね!!っと仏友の言。。。

★そして2012年に悲願のカーラチャクラ。

★その縁でシッダールタズ・インテント・ジャパンにて八句の心の訓練法。講和の内容は師が昼も夜中もいつでも自身はかえりみず利他をささげていたお話しでした。困った人がいればどんな時でも師は無条件に相手を受け入れて惜しみなく手をさしのべていたというお話でした。

この期間にはポタラカレッジで勉強したり灌頂を受けたりもしました時期でした。

ボン教と関わったのもこの頃です。教師は若い?が数少ないマスターとお見受けしました。私的にこの方は悟っておられる。最近改名されたようです。ここには書ききれない細かいことも沢山あります。

2014年4月17日http://www.tibethouse.jp/event/2014/140417tokyo.html

そして、今年。http://www.tibethouse.jp/event/2015/pdf/150412hhdl.pdf
気がつけば、毎年何かしら関わっていますし本も読んでますし、少しずつ特に理由はなく歩んできたようです。でも特にどこの宗教の信者ということはありません。

猊下のお言葉
世界に神を信じない人達。それも又全くもって尊重されるべき人達なのです。
仏陀も宗教も信じる必要など全くない(え~そこまで言ってしまうの?)
私達の内側にある愛(慈悲)そこに到達しそれを表現していく以外に何も必要はない

054.gif今日は2006年2月7日に宣教師に会ったことを書こうと思ったのにすでにスペースがいっぱいで今日も書けませんでした。またの機会に。




[PR]
# by Jewellotus | 2015-11-29 17:56 | Comments(0)

13の暦に関する日々の気付きと記録。白い惑星の鏡kin218/白い水晶の魔法使い1kin194に由来します。(因みに私は白い魔法使い)


by Jewellotus