シャクティ:タントラ





今私がラーマクリシュナの生涯を読んでいるのは意味深い。。。

ラーマクリシュナは女神カーリーの心棒者だったから。
彼を育てたグルは女性(ブラフマニー)だった。この女性グルなしには彼の達成はなかった。
ラーマクリシュナの修行時代の名前はガダタール
女性グルでなければなしえなかった。(性行為はありません。)
これは主にシャクティと関係するものと思われます。

又、彼女はタントラの修行に精通していたと同様ヴィシュヌ派の書物に書いてあるパンチャバーヴァの修行にも深い経験を持っていた。との記述があります。

これだけの高僧がこの時代にはきっと他にもいたことでしょう。
女性ということで表にはでてこないのでしょう

以下引用:
>>この後ガダーダルは、ブラフマニーの指導により、タントラ経典に書かれてある64の修行に励みました。これらの修行は、その一つを修めるのにも本当は長い期間かかるものでしたが、ガダーダルはどんな修行も、それを達成するのに三日以上かかったことはありませんでした。

017.gifタントラ(岩城和平さんのブログより)

ラーマクリシュナの教えの特徴的なところは、バクティとジュニャーナ、そしてタントラの教えがミックスされていることです。
ほとんどのグルの場合、バクティならバクティ。ジュニャーナならジュニャーナ。ないしは、そのどちらの態度も取らず、その場の状況に応じて臨機応変に対応するのが普通ですが、ラーマクリシュナの場合は、これらの教えがそれぞれ、明確に分かれていながらにして、融合していることです。
本来、ジュニャーナとバクティは水と油のように相交わることがありません。かたや一元論であり、かたや二元論ですから、当然です。
しかし、ラーマクリシュナの場合はこれら交わりようのないふたつの教えをタントラで見事に解決しました。
ジュニャーナは智慧であり父であり、男性原理です。また、バクティは愛であり、母であり女性原理です。
この男性原理と女性原理を合一させることがタントラの教えの目的です。そして、その状態をチベットでは歓喜仏という姿で表現してきました。ヤブユムと言いますが、この男尊と女尊が合体する姿は、タントラはあらゆる相反するものをひとつに結び、その結合から生じた真理はどちらか片方だけでは成立しないという事を私達に教えてくれています。どちらかを否定するのでは無く、その両方が存在することで、全ては成り立っているということが、教えの核心です。タントラは二元論的なアプローチですが、実は、一元論と二元論という対立をも融合させる強力な力があります
一元論者は一元論を説きますが、それに対して論争をしかけてくる二元論者がいます。ということは、この時点で、一元論は一元論ではなく、二元論になります。なぜならば、相反する教えが相対的に存在しているからです。しかし、その相反する教えが存在しているからこそ、一元論は一元論としてこの世界に存在出来るということも見逃せません。よって、一元論も相対や世界に在る教えであり、それがまた一元論のジレンマです。
そして、そのジレンマを解決してくれるのがまさにタントラなのです。
タントラは謎が多く、誤解を生み続けてきましたが、正にラーマクリシュナがタントラの真の意味を私達に伝えてくれているのだと思います。
そういう意味で、ラーマクリシュナの教えは、インド思想の問題点を解決した画期的な教えであると考えられます。


# by Jewellotus | 2016-02-03 18:57 | Comments(0)

タイムシフトの日

共振の月25日 7白い世界の橋渡し46
Day 25:NAUTHIZis the Testing that ripens the Initiation







12歳の時に”聖書”をギデオン協会から学校を通して頂きました。

🌸一番好きな聖書:ダニエル書12章

12:3賢い者は、大空の輝きのように輝き、また多くの人を義に導く者は、星のようになって永遠にいたるでしょう。 12:4ダニエルよ、あなたは終りの時までこの言葉を秘し、この書を封じておきなさい。多くの者は、あちこちと探り調べ、そして知識が増すでしょう」。

12:5そこで、われダニエルが見ていると、ほかにまた,ふたりの者があって、ひとりは川のこなたの岸に、ひとりは川のかなたの岸に立っていた。 12:6わたしは、かの亜麻布を着て川の水の上にいる人にむかって言った、「この異常なできごとは、いつになって終るでしょうか」と。 12:7かの亜麻布を着て、川の水の上にいた人が、天に向かって、その右の手と左の手をあげ、永遠に生ける者をさして誓い、それは、ひと時とふた時と半時である。聖なる民を打ち砕く力が消え去る時に、これらの事はみな成就するだろうと言うのを、わたしは聞いた。 12:8わたしはこれを聞いたけれども悟れなかった。わたしは言った、「わが主よ、これらの事の結末はどんなでしょうか」。 12:9彼は言った、「ダニエルよ、あなたの道を行きなさい。この言葉は終りの時まで秘し、かつ封じておかれます。 12:10多くの者は、自分を清め、自分を白くし、かつ練られるでしょう。しかし、悪い者は悪い事をおこない、ひとりも悟ることはないが、賢い者は悟るでしょう。 12:11常供の燔祭が取り除かれ、荒す憎むべきものが立てられる時から、千二百九十日が定められている12:12待っていて千三百三十五日に至る者は幸いです 12:13しかし、終りまであなたの道を行きなさい。あなたは休みに入り、定められた日の終りに立って、あなたの分を受けるでしょう」。


🌸長くなるので説明までは書けませんが、シンガポールで1990年頃に買った英国人の聖書に関する見解の本。これは旧約から新約を私が理解するのに非常に役に立った本で今でもお宝本のひとつです。失われた十氏族についてもこれでよく理解出来ました。


その本によると

ひと時とふた時と半時:1917年11月28日 国際連合がイスラエルの地をユダヤ人国家と呼ぶ解決策を採択した。
千二百九十日が定められている1948年5月14日 正式にユダヤ人国家が誕生。(実現している)
千三百三十五日に至る者は幸いです1992年 ×day

だったのです。

結局×dayとは一体何だったのか。。。。っと当時は思いましたが

でも(キラリ)今はわかるのですよ。笑

やっぱりこの本の作者は正しかったのです。だって

079.gif1992年7月26日タイムシフトの日

あなたの分を受けるでしょう
(はい、受け取りました。)笑






# by Jewellotus | 2016-02-03 07:56 | Comments(0)

99の御名

共振の月24日 6赤い蛇45

Day24: HAGALAZ is the Crystal that ripens the Mystery





昨日、押入れを整理してたら昔の新聞が出てきました。



2010年日付 読売新聞
99:アラーには99の名が存在する。
  
新聞の見出しに
『9月11日コーラン焼却予告』
          っという記事が目に飛び込んできました。

キリスト教会「ダブ・ワールド・アウトリーチ・センター」が、イスラム教の聖典である「コーラン」を約200冊も焼却する計画があり、アメリカ政府は中止させようと努力しています。
しかし、中止要請を無視して強行するつもりの様です。

大騒ぎになったのでこの時はどうやら牧師は焼却を思いとどまったようです。
しかし性懲りもなく実際に牧師により焼却が実施されたのは2011年3月21日 サイ時間8赤い地球177

1×7×7=49 17×7=119



神の名において最も高貴で最も慈悲深い、シリウスの主もこのお方





🌸9月9日
99のモハメッドの名前(モハメッドも99の名前が存在する)
下にスクロールするとアラー99に続いてモハメッド99の名前が出てきます。
http://www.arthafez.com/wiki-99-Names-Allah-Muhammad-Islam-art.html

かつてのLINE友達がこの表で23番目に書かれているAZIZという同じ名前。

Azeez インド人・回教徒

LINE会話開始日 2013年6月3日 7青い猿111
2310青い夜23・ローマ法王の銀河111スピン。
11日に111スピン。111111太陽魔法陣


誕生日は文字で残っている(9・14)けれど、年は直接、電話で聞いてその時に45歳と言っていました。何年生まれとかきちんと聞いていません。

いずれにしてもどの年であったとしても

1967年9月14日12黄色い種64 Time (e)is Art.
1968年9月14日13赤い月169 13×13
1969年9月14日1白い魔法使い14 パカルボタンの即位

多少の差があっても13の暦を知っている今となっては全てが繋がります。笑

最後にAZEEZの言葉を聞いた日 2015年5月22日
    10赤い月49




# by Jewellotus | 2016-02-02 09:20 | Comments(0)

共振の月23日・5黄色い種44

Day22: GEBOis the Gift that refines the Throne.




結構、ずっとコードブレークを楽しんでます。笑

この日知ったたのはコーランにはコーランの数秘・ゲマトリアが存在すること。
これはユダヤのゲマトリアとは違う。
19のコードが基本で、260=19です。

079.gifコーランアラビア語ゲマトリアそして惑星名で見てみると驚くべき発見があるようです。

今日は最近経験している最も大きい体験。17749を見てみましょう。笑


G:12/25・律動の月13日 満月に教会に行き、賛美歌を開いたら177、二冊目が49:新しい掟でした。

★★★★★★★★★★★★★

私の敬愛するアートクリエーターの加賀谷氏にちなんで名ずけられた小惑星11949の記事を見つけた。
https://en.wikipedia.org/wiki/11949_Kagayayutaka
119/49

49は前から書いているとうりG:12/25に教会で私が開いた二冊目の讃美歌49:新しい掟” の讃美歌でそれはコーラン53-49:シリウスの主もこのお方  だった。

49はまたコレーという衛星の番号でもある
下記を開いてスクロールして下まで降りると49:Koreというのがみつかります。
http://solarsystem.nasa.gov/planets/jupiter/moons

立法の書を最初に集大成したコーラン Koran 〔コレー Kore の言葉〕と呼ばれるものは、この七賢人によって作られたもhttp://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/antiGM/arabia.html
この重要さは強調しても強調しきれないほど


🌸この日、初めて119は177だということに気がついた。

17×7=119

もともと1×7×7=49だから49が大事なのはいうまでもない。

次に偶然コーラン・アラビア・ゲマトリアのHPを発見(ホゼの260=19の考え方に同じ)っというよりコーランは19なのです。
http://www.masjidtucson.org/

 119(1-19)は786のゲマトリアに変換されることがわかった。

The arabic phrase b-ismi-llāhi r-raḥmāni r-raḥīmi which means "In the name of God, the Most Gracious, the Most Merciful" precedes almost every chapter of the Quran.



786・その意味するところは
”神の名において最も高貴で最も慈悲深い”

177/49=119(=17×7)/49
共に
神の名において最も高貴で最も慈悲深い、シリウスの主もこのお方

っとなります。079.gif079.gif079.gif



# by Jewellotus | 2016-02-01 08:23 | Comments(0)

月の女神

共振の月22日・4青い夜43

Day22:GEBO is the Gift that ripens the Throne

立方体16 Codons
32: Binary Order Defines Movement of Space -Mind Enduring
24: Way of Wielding Power Ascends to Heaven -Radiant Return
48: Architectonics Releases Order of Whole -Reaching the Source
40: Cosmic Order Returns to Heart of Earth -Heart's Release




このブログを最初から読んでいない方のために
041.gif一連の流れ、(去年の12月から6赤い月149が現れてこない話。)

①そもそもの事の発端は律動の月13日(G:2015/12/25)満月に教会に行き、開いた讃美歌集が最初が177、二冊目が49新しい掟だったことから始まった。

②49➡69➡89➡109➡129➡(?)
っとするするとシークエンスがでてきたが129で止まってしまった

➂コーラン 53:49ーシリウスの主も又このお方 を知り驚愕する。

④吉田さんのサイトから銀河音程の赤い月で”260の時間の力学の基礎条件”が必須だということを知る。

⑤ラーマクリシュナの類似キンが6赤い月149だとわかる。
しかしこれだけ待ったのにそのものスバリでないので(運命キンでないので)何となく消化不良気味ではあった

★★★★★★★

先日サイトで月の女神を見ていました。
★★
①月の三相女神
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E7%9B%B8%E5%A5%B3%E7%A5%9E

②月の女神ヘカテ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%82%AB%E3%83%86%E3%83%BC

これって
どう見ても”自由の女神”だよね。。。松明持っていると書いてあるし。

自由の女神

以下抜粋:
自由の女神像はフランス系フリーメイソンリーとアメリカ系フリーメイソンリーの間に交わされた贈り物であった。台座の記念盤には以下の文言が刻まれている

この地にて1884年8月5日、「世界を照らす自由の女神」の像の台座の礎石は、ニューヨーク州メイソン団のグランド・マスター、ウィリアム・A・ブロディーによる式典とともに設置された。

グランド・ロッジの構成員ら、合衆国およびフランスの政府の代表ら、陸軍および海軍の将校ら、諸外国の使節団の構成員ら、ならびに名高い市民らが参列した。この銘盤はかの

歴史的事件の第100周年を記念してニューヨークのメイソン団により捧げられる。)


1884年8月5日
6赤い月149

Statue of Liberty 7.jpg


# by Jewellotus | 2016-01-31 00:13 | Comments(0)

13の暦に関する日々の気付きと記録。白い惑星の鏡kin218/白い水晶の魔法使い1kin194に由来します。(因みに私は白い魔法使い)


by Jewellotus