<   2017年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

204

太陽の月22日 9種204



この間の1青い夜からの流れ(つま今月から)で何を考えているかっていうと
中論
難しいし。。。なんて。。思って今迄あまり関係なかったのにですが
いきなり
これじゃん!
って思う心境の変化というか。。
クローズアップされてきましたねぇ・・

バケツリストをご存知ですか?
英語講師に限らず大体の人は車買って家買って家族持って
世界旅していろんな人にあってとか

この本はバケツリストの一つだなと思った。。

知人のなかにはあまり魅力的な60歳代ってあまりみたことがなかったので
あ~将来。60なんてとんでもないわ。その先どうなるの?
っと思っていたわけですが。。
最近、あ~60からが人生花開くという人がいまして少し見方が変わってきました。
将来の60が少し楽しみになってはきました。
それまで何を学んでどういう生き方をしてきたのか?
その地点で他人にどれだけ供給と貢献ができるのかなどが目安になります。当然ながら。。
それだけのものを持っていれば60代は魅力的かもしれない。
ただ70代はわからないなぁ。。
(今の70代は世代が別物の人達だと思う。。。戦争の影響を受けているし第一コピーの取り方を知らない人もいるから。。)


016.gif今朝面白い発見をしました。
今日は204.
17の倍数で、寺院の水先案内人。の日
内容を知りたい人は連絡してくださいね。

では良い一日を!











[PR]
by Jewellotus | 2017-03-28 10:45 | Comments(0)

すてきな

太陽の月20日    12風202



こないだ、みつけたオランダのパンを引っ張ている人のビデオ。
そう
あのアルクツゥールスのチェスを発見というか考案した方。

このビデオがいいのは碑銘の神殿のすぐ横でWSを開催しているってところ。
なんか、とってもステキ!

こんなところでみんなで集まれたらいいよね~

しかしこんな難しいと思われるものを習いに来て海外から集まる人がいるってこと。

今、最前線でブログをアップしている人達は13の月の暦をはじめてからシンクロトノンを使いこなすのに2年かかってないというから驚きだ。。

https://www.youtube.com/watch?v=4QdINI-H980






[PR]
by Jewellotus | 2017-03-26 08:39 | Comments(0)

3月24日レーリッヒ美術館完成
https://www.facebook.com/GalacticSynchronization/photos/p.1414189175308166/1414189175308166/?type=3&theater

今年はRQはまた去年同様に英国のオーラソーマ社で新年を迎えるらしい。
今回は13の月の暦、全く初心者用の日もあるようだ。
https://lawoftime.org/news/the-galactic-tree-of-life-23-27-july-dev-aura-england/

話は変わるけど易のこと。

何でもそうだけれど。

極めるというかある程度つきつめないと私には無理だどいうこと。
最初はやさしい本も紹介されたけど、結局ダメね。。
やさしい本だとあわないというか。。
それでは本質に辿りつくことはない。
それで
この本は私にピッタリだということ。。

易 中国古典選書 10朝日新書 本田済 著書


https://www.amazon.co.jp/%E6%98%93%E2%80%95%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E5%8F%A4%E5%85%B8%E9%81%B8%E3%80%8810%E3%80%89-%E6%9C%9D%E6%97%A5%E9%81%B8%E6%9B%B8-%E6%9C%AC%E7%94%B0-%E6%B8%88/dp/4022590106

この本が理解できたところからがスタートなんだと思う。

何でもそうね。

13の月の暦もしかり、語学もしかり。。。
まあ、道のりは長いね。。。いずれにしても 笑


[PR]
by Jewellotus | 2017-03-25 20:02 | Comments(0)

迷宮の旅・ラビリンス

太陽の月19日    6竜201



今年189日目に見た動画はラビリンスが主題だった。
共振の月21日は13の月の暦では189日目にあたるということ
(★パカル・ボタンの生誕日K189)
http://code19.exblog.jp/23810227/
119,123そしてその動画が制作された日は164.
http://code19.exblog.jp/23814208/
時間の法則団から本を買うまでそのこと(ラビリンス)に気づかなかった。

重要なこと、大事なことがある場合、数字はすべてピタっときまる。

最近は13×19=247なんだけれど。。
それはコール講師のブログから始まった。
そしてこの投稿日がマヤ長期暦でK137になるという事実。
https://franzpapatrandomrants.wordpress.com/2015/01/17/247-a-new-player-has-come-to-play/

全て、数字でピタッとシンクロする。

イニシエーション・ラビリンス・迷宮の旅(時間の法則団、イニシェーションより)


[PR]
by Jewellotus | 2017-03-25 06:24 | Comments(0)
太陽の月18日  5太陽200




昨日は3月23日

パカルボタン生誕日K189/1414年
ホゼの銀河帰還の日・K199・6年
https://www.facebook.com/GalacticSynchronization/posts/1412691105457973
知識の書を降ろしたBulent・K199
ガイドのコンタクトのあった日・K199
についてお話させて頂きました。

ホゼに多大な影響を与えてる知識の書は"アルファー"という存在からのメッセージでトルコ人の女性・ルーミーの転生のブレントによってチャネルされました。
最初に降ろされた日は1981年11月1日でこの日がK22だというのも格別に味わい深いものがあります。

このことは時間に法則団の本The book of INITIATION
で読む事ができます。

この本は一言でいうなれば”ラビリンス”に基ずいてイニシエーションを説明しているということです。
ラビリンスがイニシエーションの課題といえるでしょう。

前回、PCU/K137の日にラビリンスの動画が現れました。
http://code19.exblog.jp/23812564/

あの時の認識はあれは立方体の戦士の旅だと思いました。
けれどそこにはもっと深い意味があったことがわかります。
イニシエーションとはラビリンスの旅でもあるのですからね。

そして今更ながら119,123
119は1-19
ゲマトリアでは
http://code19.exblog.jp/22836356/

The book of INITIATION"ラビリンス”より(時間の法則団発行)VV/RQ共著













[PR]
by Jewellotus | 2017-03-24 11:11 | Comments(0)
引き続き199の続きです。
初めての方は前編のその1からご覧ください。

私がイスラムを意識したのは2000年頃からだったと思います。

1996年7月26日に夜中にルーミーというガイドの来訪があるまでは全く存じておりませんでした。
ルーミーと言われても最初は誰だかわからなかったです。

2000年にカバラの読書会に行ってそこでルーミーの話がでてやっと誰だかわかった次第です。
その時何故、イスラムなのだろうと思った記憶があります。
その疑問は13の月の暦に19繋がりで繋がるまでありました。

http://code19.exblog.jp/22558591/

1996年7月26日・K199
その日は長期マヤ暦で計算するとなんと,5Lamat 11Xul
5ラマト☆K148
になったことです。

パカルボタン・リターン
Regarding the Oct. 21, 4772 date Valum Votan writes:

“This is actually a revolutionary and stunning fact to

consider. Also in the long count the date 1.0.0.0.0.8 is

5 Lamat, Kin 148 Yellow Overtone Star that is the sign

of the Arcturus Command, the sign of the Star Traveler.

That also means the 20 baktun Long Count end date

would be 10 Ahau – Yellow Planetary Sun, Kin 140,

key number of the Telektonon Prophecy.

On the Dreamspell, the 1.0.0.0.0.8 return date would

be White Resonant Worldbridger 7 Cimi (one of

the two lords of Xibalba in the Popul Vuh) and the end

date of the 7-(and entire 20) baktun count, would be

White Crystal Mirror, Kin 38 [19+19].


[PR]
by Jewellotus | 2017-03-23 15:09 | Comments(0)
太陽の月17日    4嵐199



今日はご存知のように特別な日の上に更にマヤ長期暦では10ベン、K153という特別さ。。

DSではK199の日に二つの199をお話させて頂きます。

ひとつは、まず今月3月10日に新しく

時間の法則団より新しい本を購入しました。
https://lawoftime.org/product/book-of-the-initiation-cosmic-history-chronicles-volume-4/

その本はイニシエーションに関するものです。
その中で何人かの過去、現在の賢人が登場するページがあります。

その中の御一人が

Bulent Corak女史
https://www.google.co.jp/search?q=knowledge+book+blue&lr=lang_ja&hl=ja&tbs=lr:lang_1ja&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiQirbz7ejSAhXIxrwKHUEAB9sQ_AUICCgB&biw=926&bih=430#lr=lang_ja&hl=ja&tbs=lr:lang_1ja&tbm=isch&q=knowledge+book+bulant&*&imgrc=GVwYsZVUhB0RpM:&spf=762

何を隠そう、あの”知識の書”を降ろしたご本人であります。
私が感銘を受けたのがこの方があの、ジエラルデーン・ルーミーの前世をもつリーインカーネート(生まれ変わり)であるということでした

ホゼはこの本から大変な影響を受けていることは間違いなく、海外の13の月の暦ユーザーは必ず読んでいる一冊です。
http://www.lawoftime.org/lawoftime/synchronotron-appendix-message-from-mevlana.html

知識の書
http://sales.theknowledgebook.org/

この書物は彼女がアルファーという存在から直接チャンネルしておろしたものです。
多分、日本人ではこの本や彼女のことを知っている人はほとんどいないでしょうし勿論日本語版はありません。

実際、読んでみると、彼女がトルコ人ということやルーミーが彼女の前世であることからイスラムやモスリムの書物であることがわかります。

この知識の書を降ろしたBulantの銀河の署名がK199であるということ。

この文章はその2の続きます。お楽しみに!













[PR]
by Jewellotus | 2017-03-23 06:27 | Comments(0)

5 ラマト☆148

太陽の月16日  3鏡198



今日はロィディーンの銀河の命日。

ところで皆さんはK148についてどのような認識でおられますか?
5ラマト・☆K148
まず
パカルボタンの即位
そして
アルクツゥールスの指令
それから一番大事な事はK148
マヤ長期暦でみた場合はパカルボタンのリターンであるということ。
Oct. 21, 4772
これ大事な概念なので是非覚えといてくださいね
https://drive.google.com/file/d/0Byw9Hr_SYxeza0FCbDljeThnTEU/view

因みに先日の18日はK194でマヤ長期暦ではK148だったんですね。
そしてこれは2013年7月26日から数えてなんと!
1331日目だったんですね~
本当に4次元の時間にぬかりはないよ~っと思いました。笑
日付計算サイト
http://www.日数計算.com/index.php

さらに
このパカルボタンのリターンはDSではK46なのです。
148+46=194
https://galacticwizard34.com/2017/03/18/from-the-tomb-to-the-womb/

明日にきたる199、そして148で以外な発見があったのでまたシェアします。
お楽しみに!








[PR]
by Jewellotus | 2017-03-22 03:44 | Comments(0)

13×19

太陽の月14日    1戦士196



最近よく話すK講師は247
ということで247とは何だろう?と考えてみた。。

過去に超不思議なことが起きたのも247だった
その1
http://code19.exblog.jp/22617751/
その2
http://code19.exblog.jp/22619308/

247 とは
19の究極の表現
=13×19

コズミックサイクルにおける神の指令

247 13 x 19, supreme expression of 19 code , 19 = 260, Cosmic Cycle of the Command of God,13 x 19 + 13 = 260, 13 x 20, reverse of 742 (371 x 2, 53 x 14) 742 – 247 = 495 = 11 x 45, vigesimal code, 12.7 (= 19)







[PR]
by Jewellotus | 2017-03-20 13:49 | Comments(0)

123

太陽の月13日    13鷲195




昨日も話したけれど、最近よく話す講師はK講師。

母親がシャーマン。

おもしろいのは彼はふたつ誕生日があるということ。

本当は9月27日らしいのだが、出生証明書の日付は9月17日になっているという。
だから、オフィシャルの届け出は全てG暦の9月17日ということになる。

13の月の暦では9月17日(太陽の月17日)はホゼの銀河の旅立ちの日であり、パカルボタンの生誕の日でもある。

ホゼがこの日に旅立ったのも意味があるのだろう。。。

そんなK講師がボトルを選んだ。
例によってオーラソーマの数秘学。

66,57、58,50

1本目と2本目のボトルの合計
66+57=123
3本目と4本目のボトルの合計
58+50=108

やはり、どうしても123がでてくるんだな。。。

123は1952年11月27日、棺の蓋が開いてその翡翠の仮面が公衆にあきらかにされた日。

108はGMX108!








[PR]
by Jewellotus | 2017-03-19 08:23 | Comments(0)

13の暦に関する日々の気付きと記録。白い惑星の鏡kin218/白い水晶の魔法使い1kin194に由来します。(因みに私は白い魔法使い)


by Jewellotus