<   2016年 04月 ( 33 )   > この月の画像一覧

第5の力

惑星の月27日  12人132


今日は昔の仕事仲間とある方を訪ねた。
連れて行ってくれたのは渋谷の”サイキック集団”U”の二階のマネージャーだった蛇65
現在蛇165の道筋。

高級マンションの高層にお住まいの方は白い鏡258でした。サイ時間25蛇

オートロックは二重で中に入ると扇の形をしたモダンな机の向こうに若い男性が受付していた。
これが普通のマンションだと守衛という名のおじさんでしかも常駐してないことが多い。
二時間ほど話して帰り際にそのそばを通ったら先程とは違う若い男性が座っていました。(ここに住みたい)

こんなところに住んでいるこの方は一体何者?
まあ、成功して人でしょう。若くて成功している人は沢山いるんでしょう。
今度富士山の近くにみんなで一緒に行こうという話になりました。


昨日は105に関係している方からFBリクエスト。155がサイ時間でした。
マルデックが強い

441ディクショナリー
http://lawoftime.eu/intergalactic-bulletins/intergalactic-bulletin-1-441-number-dictionary/

で検証してみると

25 Fifth Force, , frequency of galactic federation, reverse frequency = 52, Sirius code, 52 – 25 = 27
65 13 x5, frequency of galactic spectrum, ¼ 260, fifth force moved by power of cosmic cycle
105 15 x 7 = 21 x 5, triangular of 14, vigesimal 5.5, frequency of primal Maldek
165 33 x 5, fifth force power of the initiate, vigesimal 8.5, reverse of 561 (33 x1 7, frequency of initiatic navigation), 561 – 165 = 396 = 11 x 36 (396 also 33 x 12)
155 31 x 5, fifth force supreme gate of unity, command descending, reverse number 551(19 x 29, divine command of cosmic constant), 551 –155 = 396 = 11 x 36


まず昨日の155のサインは最高位の統合のゲートの第5の力というサイン。
聖なる宇宙の指令。
そして105マルデックの原初の力
105+155=260
260 13 x 20, master code frequency of the law of time, 13:20 universal frequency of synchronization, foundation of the Synchronotron 13:7 wheel of the law of time, 4 x 65, 52 x 5 basis of Dreamspell castles, wavespells, harmonics, chromatics, etc., vigesimal code 13.0, , radion value first week 7:7::7:7

260は凄い!!昨日は時間の法則全てが来ていた。まさに魔術の日だったのだ。。

今日は動かされた宇宙のサイクルの第5の力、イニシェートの第5の力。

きてます。きてます。
倍音の力。。。。。。

















[PR]
by Jewellotus | 2016-04-30 16:15 | Comments(0)

サイ時間155

惑星の月26日 1青い猿131


たたーん
今日はかなり魔術色の濃い日。

それで

FBリクエストが届きました。やっぱり

韓国なのかな~?

誕生日は4月3日しかわからない。女性?かな

4月3日は太陽の月28日。

今年は105でした。

サイ時間は155。今度の銀河活性化も正門のタイムトンネルの一番最後。

105から入ってどどど~とトンネルを抜けるイメージかな?

実際今回は105の日に20の銘板が見つかってもらえたり、114の日には164からFBリクエストがきたりその中間の
神秘の柱で鏡リュウジに遭遇したりなかなか興味深い日々を送っています。。。。

楽しみにしていましょう。037.gif






[PR]
by Jewellotus | 2016-04-29 21:32 | Comments(0)

まとめ

まとめ

2015

●218 ブログ開始

●232 ブログ再開

233空歩く者の日に164からFBリクエスト=164銀河の同期
11+22=33 (2015年11月22日)

2016

1月2日 Kさんからの着信とメッセージを確認コールバック翌日会う
★サイ時間121
●律動の月240.神秘のパートナー銀河の竜がコード化されていた。
[Fifth Force Oracle graphic for Kin 240]
21の日に新品のテレクトノンをKさんからもらう。

2016

10青い夜23の日の10青い夜23からFBリクエスト。
その日はフランシス教皇111スピン、FBの方の名前は一字違いのフランシーヌ。

時間魔法の惑星償還プログラム

Planetaly redemption program
https://drive.google.com/file/d/0Byw9Hr_SYxezRGN0TnhIcGxiaWs/view

補足2月19日
http://code19.exblog.jp/22907080/


39タイムシフト、ホゼが初めてコーランをマザーティネッタから受理した日。
79からFBリクエスト。この方のサイ時間が40、償還プログラムのポイント

●2月9日に中南米の53からリクエスト。翌日が
この日の神秘のパートナー209.209は時間が盗まれた日。

赤い地球177の日の突然7777をあげますと連絡が入る。その日の神秘のはパートナー164

244の月、運命の道筋

107の日に7777と時間の銘板を譲り受ける。当初は7777だけの予定だった。
105の日に下さった方が掃除してたら20の銘板が出てきた。ので一緒にもらうことになった。

244の月の114の日に16からFBリクエスト。
魔術の亀の日、今年のキン114、,銀河活性化の門 タイムトンネル、反対キン244, 運命の道筋244

神秘の柱121の日に鏡リュウジと遭遇。銀河の署名は12空歩く者233






















[PR]
by Jewellotus | 2016-04-29 07:15 | Comments(0)

Garactic Tree of Life

惑星の月13日 13犬130

053.gifNew!
Event :テレクトノン・イントロダクトリー
http://code19.exblog.jp/23095907/




昨日は象徴的な夢を見ました。の夢です。

そしてそれはコジレフの鏡の実験の時の象徴と一致していました。
http://userconf.exblog.jp/entry/?srl=23008533

イラストでは控えめに描いてありますが実験の時の『引き出しの中の鍵』はシンボルでした。メッセージは引き出しの中の鍵としてロシアに送りました。

今朝、そうだ昨日ざっと目を通してオーラソーマにRQが訪問するとこだけ目に留まったので昨日はそれを書いたけど、今日はじっくり読んで続きを書かなければと思った。
何か33に関して大事な事が書いてあることは覚えていたが、ちゃんと読んでいなかったので把握していなかった。
そしてリンクを開けてみると

記事は新しいドアを開けるというメッセージだった。イラストを見てビックリ。
鍵穴と

https://1320frequencyshift.wordpress.com/2016/04/26/magic-scroll-and-33-key/

secret garden door940pi
以下要約
中国滞在中に沢山のドアがあってどれを選んだらよいかわからないという夢をみた。貴方がここにいるのは次のゲートをあけるためだと言われた。
沢山のドアが光がまばゆかった。
どれですか?どのドアが次のゲートに続いているのですか?
夜中に起きて日記に書いた。
open next gate”, “forgotten star knowledge” and “zuvuya circuit.”
次のドアを開ける。それは忘れられた叡智とスユアのサーキット。

スユアの波に乗って2014年のクリスマスに戻ってみましょう。
その時私はギャラクティックツリーの瞑想をしていました。
誰かがノックするので出てみると金髪の30代くらいの青年が立っていましたが何も言わないので、恐らく彼は家を間違えたのだろうと思いました。

その同日に同じ男性がドアの前に現れる夢を見ました。
最初、怖いと思いましたが次に彼がケガをして包帯をしているのを見てこの人は害がないとわかりました。
それから彼は古ぼけたバックパックを開けると巻物をとりだしました。
彼はこれを届けるためにはるばる彼方から旅してきたということでした。

2016年に台湾に行った時、金髪のスェーデンからやってきたベジタリアンのためのコックを紹介されました。彼は腕につり包帯をしていました。
私は彼が巻物の話をするまで状況が何であるかわかっていませんでした。
彼のビジョンのよると創造主が作った巻物は悪い者の手に落ちてしまった。
巻物はマルデックと関係していて今それ自身がそれを食べている。
完全に食べつくせば新しい世界が生まれる。

シンクロニックの秩序が神秘的な働きをしたのです

彼は11竜141で33年の道筋を今歩んでいるとのことだった。
この日が世界の橋渡し66でした。33×2=66

今年の時間をはずした日は218、PVの墓が発見された日で、185(RQ)65日の生命力季節の33日後です。

There are 52 primary paths of terma to unlock within the Galactic Tree of Life, with its 7 gates and 21 archetypes. This was one of the final revealments in the Telektonon prophecy of Pacal Votan brought forth by Valum Votan as part of the system Synchronotron
ギャラクテッィクツリーの中あるテルマの52の道、7つのゲートと21の原型がをあけるために存在しています。
これはPVのテレクトノンの最後の啓示でVVによりもたらされたシンクロノトンの一部であるということです。
hunabku21-meditating










[PR]
by Jewellotus | 2016-04-28 09:44 | Comments(0)

おもしろブログ


053.gifNew!
Event :テレクトノン・イントロダクトリー
http://code19.exblog.jp/23095907/






最近のRQのブログはずっと面白くなかった(失礼)のだけど。
今日2件の投稿は久々に目を引くものがあったので。

ひとつは中国、台湾で13の暦がものすごく活性化しているということ。
時代を担う子供にもその波及が及んでいるもよう。
台湾のオーガナイザーの方は2012年に10,000人以上の人を率いて瞑想を誘導したという。
時間をはずした日のケーキ?美味しそう。
RQの本は中国語に翻訳されて彼女も招待で中国を訪れているようです。
このブログはステキな写真がいっぱいです。
https://1320frequencyshift.wordpress.com/2016/04/27/play-beauty-3128-china/

次のblogも楽しいけど長いので今日はひとつだけ
In England we will have the creation of the Galactic Tree of LIfe with its 21 archetypes laid in marble outdoors at Shire Farm. I will participate in a 4-day event at Dev Aura with Avani, Kin 55, to present the Hunab Ku Galactic Tree of Life.

RQが英国のオーラソーマを訪問する予定があるということ。
オーラソーマでは『オーラソーマと13の暦』というレクチャーもあるのだけれど。(ボトルと13の暦)
それをやっているのがアバーニというイタリア人で彼女とRQでギャラクティック ツリーなるものを4日間のイベントで英国オーラソーマの牧場に作るようです。
これは大きいと思う。
オーラソーマ人口に火がつけばたちまち13の暦の認識は高まるでしょう。
その波及効果は高いと思う。

このアバーニは割と高齢な方でドリームスペルからシンクロノトンまで完璧にこなしている方。
文章を読んでいるとオーラソーマの内容は一割程度で、13の暦の核心をついている素晴らしい内容です
真摯に長い間13の暦を歩んでいるオーラソーマティーチャーです。
https://1320frequencyshift.wordpress.com/2016/04/26/magic-scroll-and-33-key/
hunabku21-meditating



[PR]
by Jewellotus | 2016-04-27 19:11 | Comments(0)

441のキューブ

053.gifNew!
Event :テレクトノン・イントロダクトリー
http://code19.exblog.jp/23095907/






去年の暮にアメリカから届いた荷物に梱包されていた441のキューブを組み立ててみました。








[PR]
by Jewellotus | 2016-04-27 16:27 | Comments(0)

441辞書

惑星の月24日 12月249

053.gifNew!
Event :テレクトノン・イントロダクトリー
http://code19.exblog.jp/23095907/





60のタイミングで新生時間の法則団が立ち上がり色々新し動きがあるように思います。
ステェファニーを頭にこんなに沢山のスタッフがボランティアで働いています。
http://lawoftime.org/contact-us/

クラシックのHPではわかりにくかったシンクロノトンもすっきり整理されています。

そこで今日は441辞書のご紹介です。
これはマジ役に立つと思います。
260以上の数字が441まで全て載っていて辞書のようにも使えます。

まあ、これはシンクロノトンの為のものでしょうけれど、どのように使ってもいいのではないでしょうか?

例えばこないだの121は
121 11², analog to vigesimal 1.2.1 or 21², first unit 7th or mystic column, tzolkin, vigesimal 6.1
というふうに書かれています。
神秘の柱というだけでなくもっと深い数の洞察が得られます。

280や332など今までわかりにくかった数字もこの辞書でバッチシです。

441ディクショナリー
http://lawoftime.eu/intergalactic-bulletins/intergalactic-bulletin-1-441-number-dictionary/






[PR]
by Jewellotus | 2016-04-27 07:26 | Comments(0)
惑星の月23日 11黄色い星128


053.gifテレクトノン・イントロダリーを開催します。

5月28日土曜日 13時から14時半
         続いて14時半から懇親会を1時間程行う予定です。

料金:1000円(懇親会も含む)

定員は4名
定員になり次第締め切らせて頂きます。

13の暦の基本を復習しながら易しいテレクトノン入門を学びます。

初心者歓迎

場所は東京:吉祥寺駅1分
お申込みの方に地図をお送りします。

お申込みはこちらから
http://angelic-star.com/applications.html










[PR]
by Jewellotus | 2016-04-26 07:10 | Comments(0)

?

さっき受胎告知の日が4月4日と書いて、でもその日は106だと思い調べてみました。
http://stmichaelsduluth.org/WordPress/when-is-feast-of-the-annunciation-2016/
するとやっぱり今年は4月4日でした。
しかし
4月4日は106.。。

どうして105とRQが書いたのかはわからないけれど。。。

兎に角106なら244に突入した最初の日で白い世界の橋渡しだからそれはそれで
納得できるものがあると日本人は感じる人達がいるのかもしれない。
っと思いました。


[PR]
by Jewellotus | 2016-04-25 09:03 | Comments(0)
惑星の月22日 10青い手127



続きです。御手数ですが①,②、➂を先にお読み下さい。

グッドフライディに関して

ホーリーウィークグッドフライディはつい先日フィリピンの講師に話を聞いたばかりだった。
フィリピンはクァックドクターと言って薬草や祈りなどで病人を癒すヒーラーが一般的でどの島にも存在する。
ほとんどお布施のような料金で病を癒すという。
そういった話は過去にもいくつか聞いてきた。
それと対象に呪術師もまた多数存在する。

この講師は前の英語学校にいた時に同僚とわざわざそのメッカ(呪術)の島まで出向いてそれそ体験してきたという。。。
同僚の親戚がその島に住んでいたのでガイドしてもらって会えたのだという。
そうでないと≪地元でないと、遭遇することは出来ないらしい。
その魔術はホーリーウィークとりわけグッドフライディにその効力が最高潮に達するという話を聞いたのが121の日だったことも今考えれば偶然出ない気がしている。
この講師はその呪術を目の前で見た(内容はここには書けないが)ので大変な衝撃を受けたとのことだった。


前置きが長くなりましたが、
4月22にアースディのグッドフライディにメキシコにコルテスが上陸して結果的にメキシコは征服されたと言う史実は書きました。


今日はグッドフライディについてのRQの見解。

Some important synchronic events associated with Good Friday:
グッドフライディに関していくつかの重要な出来事について

  • AD 4.17.1987, Good Friday: “The Mayan Factor: Path Beyond Technology” by Jose Arguelles gets published.
    1987年4・17のグッドフラィデーにマヤンファクターが刊行された。
  • AD 3.25.2016, Good Friday: 497 years since arrival of Cortez (start of 9 Hells). Since 3.25 normally corresponds also to the Feast of Annunciation in the Catholic Church observations, this year it was moved to SunDay April 4th, KIN 105 1 Serpent, day of Popocatepetl’s second large explosion.
    2016年3月25日のグッドフライディはコルテス(9つの地獄)が到着した日から497年経っていた日だった。3月25日はカトリックに関しては受胎告知の日とされている。今年はこの受胎告知の記念日は4月4日で、その日はキン10の日でポルポトカトペタル山が二度目の噴火をした。
  • Historical researcher and University of Wisconsin-Madison history major Miguel Antonio Fiol has observed that the planets Saturn, Uranus, Jupiter, Earth and Venus aligned in an orrery model to form what can be seen as a man on a crucifix on the day associated by some with Jesus Christ's crucifixion, namely April 3, 33 A.D. He observed that the planets Saturn, Uranus, Jupiter, Earth and Venus aligned in an orrery model to form what can be seen as a man on a crucifix on the day associated by some with Jesus Christ's crucifixion, namely April 3, 33 A.D. (1983 years prior to Popocatepetl’s eruption)
    歴史的な研究者でウィスコン大学のミゲル アントニオは土星、天王星、木星、地球と金星がまるでキリストの磔刑を連想させるように見える惑星整列をその日に(グッドフラィデー)観測して4月3日33ADと名前をつけた。1983のポロポトポルテス山が噴火している期間だった。






[PR]
by Jewellotus | 2016-04-25 08:12 | Comments(0)

13の暦に関する日々の気付きと記録。白い惑星の鏡kin218/白い水晶の魔法使い1kin194に由来します。(因みに私は白い魔法使い)


by Jewellotus