<   2016年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

73

銀河の月25日 9魔法使い74



今日で13の暦を使い始めて丸一年経過したことになります。

最初はドリームスペルを学びますね。

昨日までで引き続き、テレクトノン、7777、20の銘板の表面をなぞることは出来たと思います。まずは順調です。

更に今後これらの知恵を深めていくことになるでしょう。

昨日は73

去年の超新星発見が6月15日(PVの墓が発見された日)に発見され、それが過去類を見ない明るさと輝きであること。

それにちなんでケツアコアトゥルⅡの日でした。

6月15日に発見されたことは非常に意味深ですが、73というのも更に意味深です。

それは

現在、銀河の同期から最後の緑の城に入っていると言われていますが、これを20の銘板でみると丁度青くマークされている33で一巡することになるというアメリカのある方の記事をみつけました。

この地点を越えるとまたふりだしの赤い城の最初のウェーブスペルに戻ることになるようです。

la 33

それが2027年の時間をはずした日。

それは73です。。

そしてガイドキンは177

ずっとブログを読んでくださっている方は177の経緯をご存知ですね?

本当に面白いですね。


doot27 copy








[PR]
by Jewellotus | 2016-03-03 10:37 | Comments(0)

追加

火星の償還追加分

前回に書いた文はこのイラストをみればわかりやすいです。

追加として火曜日は火星の神Tiw,Tyrの語源のTuesday
からきていると書いてあります。超新星の前夜祭とも書いてあります。
これくらい大きいと26がマヤ暦からきていることがはっきり見えます。
13kimi これも大事な点なのでしょう。



[PR]
by Jewellotus | 2016-03-02 21:34 | Comments(0)

207

銀河の月24日 8赤い空歩く者73 ケツアコアトゥルⅡ


昨日は2・29の閏日と同期していました。
そして昨日はマヤ暦でkimi のキン26 で 13の暦では26は世界の橋渡し 火星 死のサイン。
そしてイタリアからFBリクエストがあった日でした。
昨日は1991年1月8日 8青い鷲255の時間との遭遇がありました。

そういったことから昨日が大事な日であったことが一点。
1月8日がステェファニーの誕生日でもあり2016年1月8日はマルデックの償還日でもあったこと。
そのマルデック償還日のガイドキンが72であったことは昨日書いたとうりです。

それで

255のサイ時間は13月18日。
今年2016年の13月18日を見ると207であることがわかります。

207とは

Carl Jung’s birthday is July 26, the first day of the the 13 Moon calendar and also the 207th day of the Gregorian year. Kin 207 codes 21 December 2012. (see more Carl Jung synchronicities, see Time, Synchronicity and Calendar Change).

2012年12月21日は207
カール ユングの誕生日、毎年の新年はは7月26日
グレゴリオ暦では207日めにあたります。

207にはそういったシンクロニシティの強い意味合いがあるのです。

更に

The post-historic Galactic Beam is in full acceleration as we make our way through this initial 1414-day portal from December 21, 2012, Kin 207 to November 4, 2016, Kin 60.

銀河のビームは2012年12月21日207の1414日ポータルにより我々が進むときに2016年11月4日60までの期間に全開で加速されています

2016というナンバーはシンクロノトロンでは196になるそうです。

196はテレクトノンのボードナンバーであり天王星です。

今年に入ってから私がシンクロを越えるような体験をいくつもしているのはきっとこの為なのでしょう。








[PR]
by Jewellotus | 2016-03-02 10:26 | Comments(0)

火星の償還とマルデック



さっき言っていたわからなかったLCキンの意味がわかりました。

13の暦はマヤ暦とは違う。

マヤ暦では本日はキミ・キン26。だから今日は白い世界の橋渡し26にも対応していたわけです。

ここで面白いのはステェファニーが昨日の閏日を今日と同期させていることです。
(ここ重要です)
私的になんとなく流れで28日と閏日をセットで考えていたのですが、
ステェファニーはあの図で二つの日を157という同じとうし番号をふっていることから今日と昨日の閏日をひとくくりにしているようです。

そうするとイタリア人が時間的には向こうが昨日の日付で(時差8時間)でFBリクエストを送ってきたのはなんとなくわかる気がする。日本時間では今朝私がみましたけどね。。。

どうしてか

閏日とセットにして同期させていることで火星の死の償還を強力に行っているのだと理解しました。
だって13の暦の26の日はもっと手前に実際あるけどこの日を償還の日にあてていない。(共振・5)

また今年の1月8日はキン20でした。この日のガイドキンは72です。
1月8日はマルデックの償還の日でしたが、ガイドキン72が償還されるW効果か。。。。

これは今日に私のところに1月8日生まれの人がFBリクエスト送ってきたことで実現した。
奇しくもステェファニーも1月8にち生まれ。
だって私はこのプログラムに参加しているから。
いつも理解は一歩遅れてますがね。。。笑

このイラストをみるとわかります。今回の2016年2月29日閏日とレコードに書いてあります、
隣のレコードはフナブクです。
079.gifだから今日と閏日を同期させているのです。
下に12死の恐れ、13性のタブーと書いてあります。
真ん中にこれがレコードを変える(閏日の償還)と書いてありますね。










[PR]
by Jewellotus | 2016-03-01 23:01 | Comments(0)

時のからくり

銀河の月23日 7黄色い72


時間魔法の惑星償還プログラム2016(米国時間の法則団)
https://drive.google.com/file/d/0Byw9Hr_SYxezRGN0TnhIcGxiaWs/view


いよいよ終盤にさしかかってきました。

明日はいよいよケツアコアトゥルⅡですね。

去年の6月15日に前代未聞の明るさと輝きの超新星が発見されました。その日は73でした。
そしてこの期間に73が廻ってくる。。。それが明日。

6月15日はパカル王の墓が発見された日。

この日の空歩く者だったことも意味深です、

そしてさっき米国時間の法則団の記事

でもこれは時差があるので閏日に投稿していると思う。米国オレゴンは17時間時差があります。


もし閏年がなかったら今日(アメリカオレゴンでは1日前)は、2017年6月15日のキン53だと言っているわけですね。でもオレゴンも数時間後はすぐに3月1日になるのでもう今は3月1日の夜中。
ああ時差ってややこしい。。

ところで今朝、イタリアからFB申請がありました。

米国が一日遅れなのでもう少ししないと記事が読めないけれど、1月8日うまれというのはステェファニーと同じ誕生日ですね。年は1991年だからこのイタリア人がずっと若いけど。

これは(1月8日)今回のプログラムにマルデックの償還ということで組み込まれている。

そして償還プログラムの図をみれば今日はキン26と関係していることまではわかっていますね。LC Kin って何だろう?

今日がまるまるバビロニア惑星、火星とマルデックの償還に関わっていることまではわかっています。

079.gifそれで閏年が入っているアプリで計算すると2017年6月15日はなんと!!
10青い夜23ですよ。
バチカンのフランシスコ教皇の銀河の署名。

KIN 23 Blue Planetary Night, galactic signature of Jorge Bergoglio~pope Francis, who was completing on that day his 111th Galactic Spin since birth

うん。これがまさに私が今回経験していること。。

時のからくりを感じる。

ピタ ピタ っとパズルのごとく寸分の隙間が無くあてはまり。あまりにもよくできていてもう唖然としかいいようばない。




[PR]
by Jewellotus | 2016-03-01 18:09 | Comments(0)

13の暦に関する日々の気付きと記録。白い惑星の鏡kin218/白い水晶の魔法使い1kin194に由来します。(因みに私は白い魔法使い)


by Jewellotus