<   2015年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

昨日はチベット医学と占星術のセミナーに行きました。
最初は行かないと思ってました。
その前に法要があったからというのもありました。
しかし
昨日タシのプロフィールをもう一度見ようと思ったら開かない。。。

退社していたのです!

23日には見れてたから生年月日も確認出来たのに。。。
あの日あの時書き留めておかなかったら、タシの銀河の署名は確認出来なかったままになっていたことでしょう。
その間わずか6日間。きっとここのどこかで退社したのでしょう。

タシのサインは1黄色い太陽40)
一期一会
幸運の女神は逃すな!
でした。!(注意*これは私だけにあてはまる勝手な解釈です。)

それで
凄く頑張って当日参加しました。その途中新宿でみた看板も
一期一会
(ichigoホールディングスの宣伝でしたが。。。。。)
そして祈祷旗も阿弥陀如来。その日の法要もまさに阿弥陀如来。
それでやっぱり凄かった。素晴らしいチベット医学のギフトの数々。またいつかお話しします。日本では入手できない品も沢山物販されていました。

そして、今日は2006年2月7日1黄色い太陽40に起こった出来事をやっと書けます。

まず、
058.gif新しい太陽紀の宣言:8年間の人類のタイムシフト. <黄色い磁気の太陽>、磁気の月の2日、1992年7月27日は、惑星地球上の新しい太陽紀のはじまりをしるすものです。この日に同期しています。:Pan Japan libralyより引用

この日の記録を読むと、その日はオーラソーマのセミナーで研究家のHMさんも参加していたので話題が13暦一色だったことがわかります。
月のキーワードの私は自分の信じているように生きているか?はintegrityと関係があると。
更にそれは何かと尋ねると力を抜いて神のような状態なのだとHMさんは説明してくれました。

そしてその帰り電車の中で誰かの視線を後ろに感じました。
振り返ると西洋人の青年が微笑んでました。
彼はカナダ人で宣教師の二年の任務を終えて両親と最後の旅行をしていたところでした。

バッジにはChristinsenという彼の名前が。(数秘で
2006年2月7日も総計は
私の名前の総合計数は
銀河の月は
サイ時間は88

ここで言いたいのは宣教師は異性には声をかけてはいけないということ。
ミッション期間は終わっててもバッジつけてたわけですから。。。。
でも彼は彼のほうから話しかけてきた。。
”神さまが導いて下さいますよ。”
と言って電車を降りていきました。
それに彼のオーラ。恐ろしい位に澄み切ったかつて出会っていない白い光輝くオーラでした。

彼は正にintegurity,自分の信じているように生きているのでした。

まさに一期一会

そしてその夜私は夢をみました。
災いがすぐ目の前まで来て2時間後にはそれが起きるのに時間がなく避けれない、逃れられないという夢。
マルデクの記憶なのか地球の未来を暗示しているのか。。。。。。

宗派を超えて光の導管となって下さっている方々が今日も地球を歩いてくださっています。。

っという言葉でこの日の記録を〆ています。あまりに鮮烈なので記録が残っているわけですね。。。

ホゼの伝記のP121に”トニーによればパカルボタンは天使モロカイの背後にいる神秘的な霊感的な存在であり、その天使モロカイがジョセフ・スミスを22枚の金のプレートも導いたのでした。”
と書いてあります。

だから彼に会ったのかしらとも思ってみる。。。。


この日のオーラソーマのボトルは32番星の女神ソフィアでした。

”夜空に星が見えます。銀河を見るときそこに何があろうともそれは内側の反映にしかすぎないのです。外側にあるように私達一人一人の内側にも星をちりばめた夜があります。”っというのがボトルメッセージ。

奇しくも32番はマヤの過去世に関係のあるボトル。
その時も色々つながったけど、ツォルキンで見直すと色々な発見がありです。

有難う御座いました。




[PR]
by Jewellotus | 2015-11-30 10:39 | Comments(0)

今朝、私は大変重要な事実に気がつきました。
13の暦の道を歩むことになったのは時間の窓口11青い嵐39、そしてそれに伴うシンクロの数数はお話ししたとうりです。

それで、今朝11青い嵐39がなんであるかやっと知ったしだいです。
1992年7月26日!!11青い嵐39
://panlibrary.org/index.php?page=prev_13storm
016.gif銀河の勝利・タイムシフトの日だったんですね。(知らなかった。。。。)
そうとは知らずにバシバシ、39のサイン頂いてました。。。
吉田さん。パンライブラリーの皆さま有難う御座いました。

時間の窓口タシ1黄色い太陽40)
(11月24日の投稿をご覧ください。)
の投稿にも書きましたが、彼女は重要なことを示唆してくれました。
彼女がではなく時間の窓口1黄色い太陽40が示唆してくれた。。。
タシはチベット人で、インドに生まれて英国に渡り、現在はアメリカ居住。
彼女の部屋にはタンカやカタが飾られ、いつもサカダワとか猊下のお話しをします。起床するとまずターラの読経から始まるそうです。

私のチベットとの関わりは
★2009年11月1日(11白い風102)にダライラマの講演に初めて行きました。

過去の日記を見ると、その日は講演の前に講堂の外で沢山の人が中国へのプロテストとして上野美術館で中国展にいくな。中国製品を買うなというビラを配っていました。そして猊下のメッセージ
神も宗教も沢山でも科学はそれは証明できない。
また、神がいないことも証明は出来ない。
しかし世界のいかなる宗教も潜在的に愛、慈悲、思いやりというものは共通にあるのではないでしょうか?
世界に神を信じない人達。それも又全くもって尊重されるべき人達なのです。
仏陀も宗教も信じる必要など全くない(え~そこまで言ってしまうの?)
私達の内側にある愛(慈悲)そこに到達しそれを表現していく以外に何も必要はない

そして最後に壇上者の方々に白いスカーフを一人ずつ授与されていました。
白は慈悲、寛容の象徴だそうです。
これはインドの布を使い中国で製作されました(中国ですよ)
チベットが中国に依頼して作らせたって言っていました。
ハートこのスカーフは印、中、チベット 三国の友合の印なのだとおっしゃっていました。
当たり前ですけれど、法王は中国製品を買わないようにとはおっしゃらないわけです

同様に法王は決して今上野で開催中の中国の美術館の批判もなさらないことでしょう。
でも、法王のメッセージは常にひとつ。
今日しみじみ感じました。
最高指導者。マスターの中のマスター。

と日記に書いてありました。

その後インド大使館の奇縁により2010年3月に
時間:3月6日(土)-13日(土)内容 屠夫真言―経典と口訣をまとめた善説

同年、9月に同じくネメリンポチェによる
https://drive.google.com/file/d/0B5EwzBDWPMSTYTE5MWUzMDMtY2U4Ny00M2RiLTkzNGQtMzMyZjNmM2Q1ZWE1/view?ddrp=1&pli=1#

★2011年4月29日(9白い世界の橋渡し126)は猊下による東北大震災の四十九日法要が執り行われました為に護国寺に行きました。
以下ミクシーの日記より
>>凄く晴れたかと思うと急に雨がどっと降ったり、空を見ると雲の感じでなにかスピリットのサインみたいのを感じました。
最初は私も連れも頭が痛かったり、なんかエネルギーを感じました。
ダライラマのお言葉
もっと英語を勉強してくださいとおっしゃっていました
他国の人とダイレクトにコミュニケーションできるからと・
法王は最初チベット語で途中から英語でスピーチされました。
また最善を尽くせるものには最善を尽くし、もしそれがもうどうしようもないことなら手放すのだ。
っといった主旨のことをお話されていました。
会場で隣に座った人もたまたま知り合いでした。

★2011年6月15日(4赤い空歩くの者173)のサカダワには不親切な待遇を受けた。
サダカワの時期だったので仏友がいうには相”手の人はもったいないことをしたね”という言。
小さな集まりの後小雨が降ってきて駅まで少しあるので会場にいる知らない女性に傘にいれてくれませんかとお願いしたのですが、ところが、その方はすーっといなくなってしまいました。私はその日の夜は最寄り駅まで濡れて帰ったしだいです。
≪この日は功徳が何百倍になるのにね。折角の機会を自ら捨てるとはその人かなりもったいないよね!!っと仏友の言。。。

★そして2012年に悲願のカーラチャクラ。

★その縁でシッダールタズ・インテント・ジャパンにて八句の心の訓練法。講和の内容は師が昼も夜中もいつでも自身はかえりみず利他をささげていたお話しでした。困った人がいればどんな時でも師は無条件に相手を受け入れて惜しみなく手をさしのべていたというお話でした。

この期間にはポタラカレッジで勉強したり灌頂を受けたりもしました時期でした。

ボン教と関わったのもこの頃です。教師は若い?が数少ないマスターとお見受けしました。私的にこの方は悟っておられる。最近改名されたようです。ここには書ききれない細かいことも沢山あります。

2014年4月17日http://www.tibethouse.jp/event/2014/140417tokyo.html

そして、今年。http://www.tibethouse.jp/event/2015/pdf/150412hhdl.pdf
気がつけば、毎年何かしら関わっていますし本も読んでますし、少しずつ特に理由はなく歩んできたようです。でも特にどこの宗教の信者ということはありません。

猊下のお言葉
世界に神を信じない人達。それも又全くもって尊重されるべき人達なのです。
仏陀も宗教も信じる必要など全くない(え~そこまで言ってしまうの?)
私達の内側にある愛(慈悲)そこに到達しそれを表現していく以外に何も必要はない

054.gif今日は2006年2月7日に宣教師に会ったことを書こうと思ったのにすでにスペースがいっぱいで今日も書けませんでした。またの機会に。




[PR]
by Jewellotus | 2015-11-29 17:56 | Comments(0)
ですから、6:8は私にとって謎になりました。
詳細は青い手①,②、➂、④をご覧ください。

まず手短なところで68はオーラソーマでガブリエル。(エレメントは水)

2004年6月8日はビーナストランジットでイグナチオ教会に行きました。
教会の本堂にいくつもりが、前を歩いている中年の女性がこっちよ。
というので、ついて行ったらそこは小さな部屋でした。
信者のような人達がいました。
私ここにいていいのかな・と一瞬おもいましたが、そのままいると西洋人の司祭による儀式が始まりました。
聖餅とワインによる本格的な儀式でした。
司祭のブドウの柄のタペトリーが印象的でした。
何のための儀式だったのか今でもわかりません。

色々6:8過去に検証してきましたが、
Tomb Lid with Clear Signs locations Highlighted

The South edge 8 Sun and 6 Mirror are the birth and disincarnation of Pacal Votan, tonal sums 14 = ½ 28
http://www.lawoftime.org/infobooth/13-clear-signs-of-pacal-votan.html

ですべて謎が解けました。

064.gif016.gif過去のミクシーの日記を貼ります。ご覧ください。
2009/4/3投稿ミクシーより

>>ガブリエルからの伝言

水 6、8、

6は伝統的に愛の数と言われてはいます。
8は力と伝統的には言われています。

これに水が加わるとどうなるか。。。。

水をポジティブな言霊で転写して結晶すると
とても綺麗な結晶が出来る。
ありがとう、とか愛とか、友情とか、感謝とかね。
そして それは全部6角形の綺麗な星型をしているということ


ネガティブな言霊は波動写真だとぐちゃぐちゃ。
馬鹿野郎とか、悲しみ、苦しみを伴う言葉。

結晶の写真は下記を参考にどうぞ。
http://www.hado.com/
http://www.hado.com/watercrystals/top.htm

又、水に関してまた波動に関していうと
祈りの言葉はどの言語で祈っても周波数は8ヘルツということがわかっているそうです。

個人的にだから水と関連して現在6は愛 8は祈りという位置づけになりました。

以上、2009年のミクシーの投稿日記でした。因みに日付は2009年4月3日11:11になってます。面白い。。。(尚、Hadouのリンクの二番目は移動しているようですが、証拠?のためにそのままコピペして貼りました。)


[PR]
by Jewellotus | 2015-11-27 07:54 | Comments(0)
三人目の時間の窓口アニール11青い手207については昨日。おとといで書いてます。
また1996年7月26日の天使出現と15に関する詳しい数秘の見方もしました。

2001年7月17日からゲィリーポーネルの光の12日間。
というのがありました。
その頃は丁度私はオーラソーマ資格取得コース指導の為に長期の出張で九州は宮崎に出張していた時期と重なりました。

羽田空港に行く前に15番のボトルが割れました。
そしてそのまま九州に行くために飛行機に乗り宮崎へ。

光の12日間はインチキという人がいますが、私はそう思いません。
兎に角、もの凄いエネルギーで圧倒されてましたから。
そして、それは家でボトルが割れたという確信に変わっていきました。

長期なのですぐは帰れない。でもこのすさまじいエネルギーで家のボトルが割れたに違いない。と九州にいたとき確信したほど凄いエネルギーでした。

果たして家路につくとやはり8番のボトルが割れていました。

1+5=6
6:8とメッセージと受け取りました。
そしてそれ以来6:8に対するあらゆるものを探すようになりました。
2001年の7月でした。
下記をご覧ください。光の12日間と2ウェーブスペルの間をはさんでこれだけのイベントがあったんですね。。。。。。。

            -2001年7月ー

     💛7/5  青い夜ウェーブスペル開始。

      7/7  3赤い蛇    185 RQ生誕日(ステェファニ
      7/10  6黄色い星   188 パカルボタン成就の日・10日
      7/11  赤い月     189 パカルボタン生誕日(603/3/23 
◎注意:こちらの考えを採用した場合のパカル王の誕生日
    
http://galacticspacebook.com/profiles/blogs/the-pacal-hypothesis 

Birth: 23. March 603, 9.8.9.13.0 8 Ahaw 13 Pop

Enthronement : 26. July 615, 9.9.2.4.8 5 Lamat 1 Mol

Death: 28. August 683, 9.12.11.5.18 6 Etz'nab 11 Yax               

神殿の階段数9+19+19+13+9=69段 長期カウントだとキン189

      7/13  9青い猿       191 モハメッド逝去
                   1941/9/11ペンタゴン着工式典開催
                   パカル王の活動期のカトウンkin191
      7/16  12白い魔法使い  194 RQの墓発見
                    194 パカルボタンのサイン

         ★★ ★★ 光の12日間開始 ★★ ★★
                  
     💛7/17 13   青い夜ウェーブスペル完結

      7/18    黄色い戦士ウェーブスペル開

                 ★196    天王星のボードナンバー
       ★196=バビロン惑星の総合計(火星、マルデク、木星、土星)             
       7/20 3白い鏡    198  (2015/11/9のサイン)
       7/21 4青い嵐    199  (1996/7/26のサイン)   
        7/25        203   時間を外した日
       7/26        ★204   新年
       7/27         205   パカルボタンのサイン
                ↑
   ★★ ★★ 光の12日間終了 ★★ ★  
       7/2912 11青い手 207 2012年12月21日
                       時間の窓口アニール。

       ★ 7/30 13  黄色い戦士ウェーブスペル終了






[PR]
by Jewellotus | 2015-11-26 13:57 | Comments(0)
三番目の時間の窓口になったアニール、11青い手207のことは少し昨日書きました。

精神世界に精通している数少ないフィリピン人。看護学を経て、大学院で作業療法を学んでいます。
妻は日本人。

11:11のシンクロにたびたび遭遇している方。

実は今朝になるまで11青い手207のことはあまりわかっていませんでした。
これからお話ししたい2001年の光の12日間にもその日がでてくるけど、はて?。。。。アニールの銀河の署名という以外昨日までは思いつかなかったのです。

そしたら今朝、ステェファニーのブログ。

Carl Jung’s birthday is July 26, the first day of the the 13 Moon calendar and also the 207th day of the Gregorian year. Kin 207 codes 21 December 2012. (see more Carl Jung synchronicities, see Carl Jung’s birthday is July 26, the first day of the the 13 Moon calendar and also the 207th day of the Gregorian year. Kin 207 codes 21 December 2012. (see more Carl Jung synchronicities, see Time, Synchronicity and Calendar
Change).

訳:
ユングの誕生日7月26日は13暦では新年。グレゴリオ暦では207日目にあたります。
Kin207は2012年12月21日。
更なるユングのシンクロを知りたい方はSynchronicity and Calendar の本をご覧ください。

というのを見て、ハッとした。。。。

それで光の12日間を書くために過去の日記を読んでたら。。。。
唖然。。。。
光の存在が現れた日。
本当に忘れていたのですが1996年7月26日と書かれている!!!!!
4青い嵐199

1996年、7月26日(信じられない!!)夜中にミランダclear/violetの二色の光という天使と金色のルーミーという光の存在に遭遇しました。両方とも男性エネルギーでミランダは天使ルーミーはマスターのようでした。

2000年になってカバラの読書会で、ルーミーがジェラルデイン・ルーミー(イスラム・スーフィーのマスター)ということがやっとわかって、すぐにLast barriarの本を買いました。
これは今でも私のバイブルです。

その時は何故イスラムなのかわかりませんでした。(今はわかります。)

??そしてもっとわからなかったのがミランダ。

武藤悦子さんがミランダは天王星の衛星で周波数を録音したCDがある。
???天王星???
と言われてわざわざミランダのCDを買って聞いてみましたがわかりませんでした。

その後、オランダのセミナーで隣に座った女性がミランダという名前だったけど、やはりピンときませんでした。

そして運命の2015年。13の暦に出会った今は何故天王星なのかわかるのです

その間なんと!19年。(1996-2015)


以下:ミクシーの過去投稿した日記のコピペ

>>誰にでも天使は最低3体ついていて見守っているとか。

私自身はもう少し沢山の方々がいるような気がしています。
何回か来訪を受けました。

1996年7月26日に2つの存在の来訪を受けました。
後からいらしたほうが、天使で

私の右上方1.5メートル位のとこにいます。
クリアホワイトとバイオレットの光で男性エネエルギー。

名前は天王星に関係があります。(ちなみにウラヌスではない)

数は15

15 1+5=6

● 真っ先に浮かぶのはタロットカードの悪魔は15番。
それでその意味するところとは、日常生活の幸福を追い求めて物事の深い意味から目をそらすことの戒めというか。。。

物質世界に縛られて奴属し霊的次元が見えないみたいな。
サタンはテスター(試す者)という意味で

● 色に関しては紫は錬金術 赤(太陽軌道)と青(月軌道)の完璧な総合です。

◎錬金術の目的はポンセによると、
  物質に閉じ込められている霊を解放することなのだという。

● 天王星は急激な変化を表すものとして知られている。
1789年フランス革命のころ発見されたことと関係しているからです。
要は個性化のプロセスと関係があって、これはユングです。
天王星は水星のオクターブ上で水星はそうマーキュリー水銀です。
天の王の星なんですね。

●15については浅野八郎著書のカバラ大占術に詳しく書かれています。

むかっ(怒り)彼も15の特殊性に気がついた一人でしょう。

それによると

まずJapan が15でKobeもローマ字を数に変換すると15

次に神戸大震災の日 1995年1月17日 も彼の計算式によると足すと 15

まず年はその年の数を出す。1+9+9+5=6
次に月日を足す。

むかっ(怒り)6+1+1+7=15

時間は5時46分だから足すと15だという。
むかっ(怒り)5+4+6=15

次に太平洋戦争終戦と広島原爆の日も足すと(彼の計算式)15になるのだという。1945年は15
むかっ(怒り)太平洋戦争は1+8月+15日=15
むかっ(怒り)同じく原爆は1+8+6=15

   そこで私が感じるのは

私達が自分と思っている外側で起きている事は私達の内側の反映であるということ。
戦争も天災もどこがで起きていることではなく
私達の日常の小さいことの膨大な貯金の結果であるということ。

むかっ(怒り)1+5=6
6は愛の数です。
愛は簡単には見えないけど。愛はいつもそこにあります。
内側でプロセスすればそこはいつも愛です。

今世、日本という国に生まれました。
天の岩戸の国です。(神の戸)
女神の国です。(アマテラス)

(後で知ったのですが7月26日はマヤ暦の新年で1996年は特別な年でだったようです。この年は10月に別の天使がきましたるんるん

=以上が過去のミクシー日記のコピペです。











[PR]
by Jewellotus | 2015-11-25 10:35 | Comments(0)
◎三人目の強力な時間の窓口アニールG:1988/1/15/11青い手207  

フィリピンはいくら都市化した。観光地だと言ってもまだ停電はあるし雨が多ければすぐに洪水が発生するし、まだまだ、遅れている面が多いのです。
過去200人以上のフィリピン人と話してきてスピの話が出来るのは2人だけです。
その数少ないうちの一人が講師がアニールです。

彼はへミシンクから江本勝氏、インドのグル、最新のヒプノまでよく知っているのです。

そして11:11のシンクロによく出会っているようなので13暦を教えてあげました。

っと その途端に回線がきれて、その時示していた時刻が11:11。証拠を残そうとすぐにチャットボックスに”We were disconected and the time on your skype shows 11:11.”(回線きれたけどスカイプの時刻は11:11を指してるよね。)と書き込みました。ですからその記録はチャットボックスに残されていていつでも11:11のシンクロをスカイプを開けさえすれば証拠として再現することが出来ます。

★★★★★
それで、最近の11青い手207はいつだったろうと捜してみました。

G:2015/10/27/11青い手207
その日は銀座の自費診療の医者にかかっていました。そしてそこでその日に限って医師のとてもネガティブな男性権威を経験したのです。それがあまりにもひどくて修復不可能だった為、次回からその医師の妻に担当を変えてもらったということが起きてます。

また吉田さんというベテランユーザーから13の月の暦で毎月10日は第7の先覚者パカルヴォタン成就の日。今日(G:2015/10/27(11青い手207)のサイ時間単位kin60:8太陽。

というのを教えて頂きました。(やっぱり凄い日だったのですね!!)

60=Kin 60 is one of 13 clear signs on the tomb lid of Pacal Votan.

続くG:2015/10/28/英会話オンラインの事務局の男性の依頼がとても威圧的だったので非常に険悪な雰囲気になりました。

そして、そんな男性権威を経験している最中に緑の城への魔術飛行

そして赤い月のウェーブスペルに至ります。

この時の私のFBのメッセージ返信は

華麗なる時間飛行はいずこ。
盗みに囚われる。男性神官。魅惑の城の月の波動魔法期を開くころ、神官たちは宇宙の水の力をわきにそらすことに成功し、潅漑、書物による記録、戦争、そして12の暦を通して文明を構築した。
などと思いめぐらしておりました。

という記述があります。

集合意識に、今回の緑の城への魔術飛行は今年もまた失敗だったのではないかと思います。

集合意識のシフトが変わる。つまり13暦のユーザーがもっと増えなければならない。。。。
[PR]
by Jewellotus | 2015-11-24 10:56 | Comments(0)
➡日本国において最初の出家者は女性でした。
🌸善信尼(生年月日等不詳)

➡また、仏教に深く帰依し、悲田院、施楽院等を設け貧しい人や病の人への慈善活動を熱心に行った女性、光明皇后。
彼女は病人の膿を吸うということまでしています。その病人は化身した阿閦如来だったので変化されてたちまちその姿を顕現されたといいます。
🌸光明皇后 (サイ時間 1赤い竜・1

➡そして衆生の悟りを願い、火定により入寂された高僧の
🌸彗春尼11青い手・167)
(彼女は大変美人で、当時男性の寺への女性の入門を拒否された為に自ら火箸を顔に押し当て醜くなったのです。これなら男性の修行の邪魔にはならないであろう。ということを示しその熱意にほだされて、師は彗春尼が仏門に入ることを許可されたのでした。火定により入寂。)

入定(即身成仏)=僧が、生死の境を超え弥勒 出世の時まで衆生 救済を目的とする。後に、その肉体が即身仏となって現れるのである

★★★★★★★

◎何故、ここにこの方々のツォルキンを書いているのかというと、ステェファニーのブログにhttps://1320frequencyshift.wordpress.com/2014/10/12/unveiling-the-feminine-matrix-isis-inanna-and-islam/
Unveiling the Feminine Matrix: Isis, Inanna and Islam の事を書いていて、丁度このお二方がぴたりとツォルキンが一致していたからでした。

The Lunar Eclipses are as follows:

April 15, 2014, Kin 167: Blue Spectral Hand (Passover)

October 8, 2014: Kin 83: Blue Overtone Night (Sukkot)

April 4, 2015: Kin 1: Red Magnetic Dragon (Passover)

September 28, 2015: Kin 178: White Solar Mirror (Sukkot)

The sum of these four kin numbers is 429 (RQBMU).

429 – 260 = 169 — Kin 169 is Red Cosmic Moon or 13 Moon.

169 = 13 x 13.
 13 is the key number to the divine feminine matrix.

★★★★★★★
★★★★★★★

それでは私はこれらの日に何をしてたか考えてみました。

今年のG2015年4月4日は1赤い竜・1はダライラマの講演チケットの抽選結果を待っていました。

そしてG:2015年4月14日11青い猿・11(ホゼ生誕日)の猊下の講演に行くことが出来ました。
同日、予約を取るのが極めて困難なタシG:1991-11-091黄色い太陽40)というチベット系アメリカ人のレッスンを幸運にも受講することが出来ました。。

G:2006年2月7日(1黄色い太陽40)以来このツォルキンは特別で、今やっとそのサインの概要を理解し始めたところです。。(この話は宣教師に由来しますが長いので次回にその内容を託します。)


059.gifこの日のタシは明らかに時間の窓口でした。

今年のG:2015年9月17日11青い手167は知人の寺院でガネーシャのプージャがあって行く予定でしたが行きませんでした。遠いというのもあった。
そして今、予め行くことにしていたプージャに参加しなかったことが本当に悔やまれます。

何故ならこの日11青い手167・1402年5月25日彗春尼高僧が火定により入寂されて形成されているマトリックスフォームと関係しているのだと今はわかっているからです。

そして毎年9月25日はガネーシャ降誕日。今年はとりわけ、11青い嵐167だったのです。ガネーシャは障害を取り払う神としてインドで崇拝されております。

今回のこれらのツォルキンの学びは、何よりも優先されるべきは”であるということです。

私達は功徳の為にだけ道を歩んでいるのではない!

だけど、こういったサインが出ている日は何か女性性に関して地球に貢献できるかもしれないのです。一期一会。

054.gif自己都合で色々行かない理由や後まわしにしても二回目はないかもしれません。
一期一会、

阿閦如来=語源は「揺るぎないもの」を意味し、物事に動じず迷いに打ち勝つ強い心を授けるといわれています。

(因みにアマチも11青い手167です。ご参考までに)




[PR]
by Jewellotus | 2015-11-23 11:27 | Comments(0)
今朝起きてFB開いたら友達リクエスト。シドニー在住だから英語わかるんだよね?どうしてリクエスト送ったのかな。(知らない人のは受け取らないとちゃんと英語で書いてあるのに)しかも、黄色い銀河の種164。昨日ブログでシェアしたからこんな素晴らしいシンクロが起きてるのかも?とも思う。

昨日はキスレフの月24日ヘブライ暦9/24=G1917年12月8日=
8青い嵐99にそれまでトルコに占領されていたイスラエルの聖地が英国のアレンビー将軍率いる軍により平和的解決で撤退させることに成功したことを書きました。
そもそもアレンビーという名前がアラーの予言者という意味らしい(アラー・エン・ネビー(ネビー予言者の意)から奇妙な一致ですなと思いつつ。。。しかも8青い嵐99が後のイスラエル建国の礎になるのです。因みに彼は敬虔なクリスチャンだったようです・

それでファテイマを思い出したのです。
ファティマというのはポルトガルのある場所の地名で1917年に数回に渡り聖母マリアがご出現された場所です。

🌸ファティマというのはモハメッドの娘の名前です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%9E%E3%81%AE%E8%81%96%E6%AF%8D

しかも最後のご出現(10月)のすぐ後8青い嵐99にアレンビー将軍がトルコからイスラエルの為に聖地奪還をなしえている事実。。

毎回の聖母ご出現の日は毎月13日なのです!!!

最後まで生きた三人の牧童の一人ルシア サントスが亡くなったのが2005年2月13日。最後まで13日でした。


1917年5月13日 3人の牧童の前に聖母の第一回目のご出現。
     6月13
     7月13
     8月19日 (もともと8月13日の出現を子供達と約束をしていたが      
            大人達の介入により行くことが出来なかった。そして突
            然19日に現れたという。19は慈悲の至高神の数。)
     9月13
    10月13日 最後の10月13日には6万人もの群衆が見守る中太陽が回転して何色もの光放つ太陽の奇跡が起きた。そのとき、人々は「奇跡だ。奇跡だ。」と叫んだり、各種の祈りを唱えたりした。https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%9E+10%E6%9C%8813%E6%97%A5&biw=784&bih=360&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiRnvO-gqPJAhUBt5QKHdxgC-0Q_AUICCgD
そして聖母は三つの預言を牧童たちに託しました。

一つ目は第一次世界大戦が間もなく終わること。二つ目は第二次世界大戦がはじまること。そして三つめは1960年までは封印しなくてはいけないと聖母から言われてて、でもまだ封印されたままです。俗にいうファティマ第三の預言です。
バチカン法王はその中身を見た時卒倒したそうです。

いつまでも法王が封印しているので、にえをきらした人によりハイジャック事件まで起きました。

1981年5月2日(8青い嵐99
🌸トルコより聖地奪還の日。
ヘブライ暦9/224=G1917年12月84=G1917年12月88青い嵐99同じ日

いい加減にバチカンはファティマのお告げを公開しろという要求のもとにアイルランド航空164便がハイジャックされました。

法王は第三の預言を公開すると言って中身を公にしたこともありましたが、(1981年、教皇ヨハネパウロ二世が銃撃され、一命をとりとめたのは、ファティマの聖母の記念日である5月13日であった)でも2015年現在まで誰もそれを第三の秘密の内容なのだとは信じていません。

だからまだ封印されたままなのです。

ここには沢山の数字が出てきます。

でも★今朝164から今朝FBリクエストが来たということ、
ファテイマ関連で8青い嵐99にハイジャックされた飛行機が164便。
164がサインであることに疑いは無いでしょう。

もう一度2013年7月26日を再認識しつつ、今日からまた164をしっかり始めたいと思います。有難う御座いました。






[PR]
by Jewellotus | 2015-11-22 11:46 | Comments(0)

8か月分の資料を凝縮して記録に残したのがつい先日で、もう当分更新はないと思っていたのですが、今日ふと突然聖書のハガイ書が閃きました。


18: この日以後、よく心に留めよ。この九月二十四日/主の神殿の基が置かれたこの日から、心に留めよ。


13の暦,改暦平和のプラン、というのは本当です。グレゴリアン暦は聖書に書かれていることが三次元で実現するように作られているからそれに対抗するワクチンが13の暦だと思います。
最近の歴史の中で一番大きい出来事は本当にイスラエルの建国が実現してしまった事です。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A8%E3%83%AB%E7%8B%AC

膨大な話なので次回に譲るとして。
ヘブライ暦キスレフ月9月/24日(G暦では1917年12月8日)ヘブライ暦9/24=G1917年12月8日=8青い嵐99
この年のこの日は聖書預言や歴史的にイスラエル建国が実現してしまった事に関わる重要な区切りの日として知られています。ヘブライ暦は0時からでなく日没から数える・

まず9月24日で調べるとこんな記事が飛び込んできました。

https://ja.wikipedia.org/wiki/9%E6%9C%8824%E6%97%A5_(%E6%97%A7%E6%9A%A6)

>>江戸幕府高山右近キリシタン大名を含む148人をマニラマカオに追放
1+4+8=13
こないだ高山右近のフィリピン流刑についてブログで書いたばかりなので面白いと思った。(11/8 ブログ・白い鏡をご覧下さい)c


①2016年9月24日

6青い嵐19 ほー面白い。(過去11/7のブログをご覧下さい)

19は、すべての数字の総計であり、完成状態、「アラーの慈悲」である。

②2015年9月24日

5白い魔法使い174・サイ時間6白い鏡58

1987年9月24日
★3白い魔法使い94 ガイドキン白い鏡98
サイ時間6白い鏡58

④長崎原爆投下1945年8月9日
★運命キン6白い鏡58 ★ガイドキン6白い鏡58 

2012年9月24日=2青い嵐119➡911

白い鏡と青い嵐ばかり。。。
白い鏡58はパカルボタンの明らかなるサイン!

やはり13暦はカレンダーニュートライズ(12:60の効力の無効化)に一躍かっているのですね。。
★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★

💛今日は(私的に)その昔、パカル王が13の蛇の通路で地球に来られたのを改めて実感した日でした。有難う御座いました。




[PR]
by Jewellotus | 2015-11-21 15:33 | Comments(0)
ようこそ!!

私のブログへようこそおいで下さいました。

このブログは過去白い惑星の鏡218から既にスタートしていて今日で一旦〆ます。
御手数ですが過去に9つの投稿があるのでどうぞさかのぼって閲覧下さい。

これらはブログという日々更新する種類のものではなく記録として書きました。ですから、これ以降は当分更新はしないと思います。もう少しすると、運命の道筋も変わるので記録として資料として残しておきたかったのです。
この章を含めてわずかたったの9つの投稿から成り立つこの記録は簡単に読めると思います。
絶対13の暦には私の人生には無関係と決めていたにも関わらず、青い太陽の嵐139の運命の道筋には運命的に何故か歩むように方向性ができてしまい、今、時間旅行しています。
最初はさざ波かと思っていた波がやがて大きな波になり私は青い太陽の嵐139運命の道筋の大波に思い切ってのってみました。

これらがその記録です。そして今改めて青い太陽の嵐139が重大な時期を実は指示しているのだと感じています。

また今これから違うさざ波が徐々にやってきている気配があるので私は喜んで今回もその波にのりたいと考えます。

今回のサインは青い嵐に関することと私的には白い鏡でした。

米国時間法則財団、ステファニーサウスのブログから多くの情報を得たように思います。

ダイアグラム (2013-2039)
https://1320frequencyshift.files.wordpress.com/2014/08/26-years.png

白い銀河の魔法使いを歩みながら来るべく青い嵐への移行をサポートしているのが今なのかなと感じています。次回の第二のシリアンサイクル2040年7月26日。青い太陽の嵐139。

詳細は出来れば最初からブログを読んで頂ければと思います。

尚、私自身は13の暦は今年3月から勉強している初心者であること英語もまだ学んでいる過程にあることをお伝えしておきます。

お気づきの点がございましたら御箴言賜れれば幸甚に存じます。

これで第一の大きな波のシェアを第一章として閉じたいと思います。ちょっとまぎらわしいのですが、青い嵐139の運命の道筋青い嵐39の時間の窓口に出会った。
それでは次回投稿第二章まで皆さまさようなら!(当分ないかもしれませんが)



[PR]
by Jewellotus | 2015-11-17 10:12 | Comments(0)

13の暦に関する日々の気付きと記録。白い惑星の鏡kin218/白い水晶の魔法使い1kin194に由来します。(因みに私は白い魔法使い)


by Jewellotus