人気ブログランキング |

2016年 09月 01日 ( 1 )

月の月9日   9戦士256



マヤのバクトゥン。 435-820 9・0000

銀河のマヤ二回目の訪問。パレンケのパカル ボタンとマヤの文化体制の開花。マホメッドとイスラム教勃興。ローマ、キリスト教の西ヨーロッパとビザンチン正教の東ヨーロッパ。インドにおけるヒンドゥー教の勃興。チベット、朝鮮、日本における仏教の普及。中国の唐王朝。インドネシアの東南アジアにおける諸王国の勃興。アンデスのティワナ興隆。オセアニアのポリネシアの文明。ナイジェリア文明の初期の開花。




なんだか色々な事が起きるのでのびのびになっていることを少しずつ前に戻って書いていこうと思います。

なんというか、13の月の暦って多分人によって認知や知覚にかなりの程度の差があるよね。。。
時間魔術を体感する人のほうがかも。。。

今日、アルクツゥールスのチェス盤開発者が”次のミッションのため”って書いてたのを見た。
Looking forward to our upcoming mission and rendez-vous with U!
http://u-ching.com/
こういう感性を持っている人はそうはいないと思う。。。
皆ミッションの前に暦や時間がどうつながっているのかわからないんじゃないのかなぁ


先日、オランダのパンの人(アルクツゥールスのチェス盤)のビデオを紹介しましたね。
覚えてますか?
彼はツォルキンを見てこう言っていました。

4っつの銀河の季節の始まりは全て電気の音で始まる。
そして創始の季節は185であり第二の創造に我々はすでに入っているのだと


13の月の暦はホゼとロィディーンが普及に尽力していた時代と
ホゼとステェファニーが普及に尽力している時代がある。
そして今ステェファニーが時間の法則団をひっぱてます。










by Jewellotus | 2016-09-01 09:47 | Comments(0)

13の暦に関する日々の気付きと記録。白い惑星の鏡kin218/白い水晶の魔法使い1kin194に由来します。(因みに私は白い魔法使い)


by Jewellotus