人気ブログランキング |

2016年 07月 19日 ( 1 )

13の月を使う

宇宙の月23日    4人212


13の月の暦を教えている人は何人かいます。

全国各地を回って導入部分を紹介している人。

その時のテーマ毎に毎月主に東京で開催している人。テーマは集まった人でその都度決めていく。

内容も
必ず、毎回ドリームスペル創世記は必ず入れる人、毎回必ず銀河の羅針盤を入れる人など様々です。

カリキュラムはないから自由にやっていいわけです。

今年米国時間の法則団はガイドラインみたいなものは出しました。
これはギャラクティックニューエドユケーションと呼ばれていて、まあドリームスペル+アルファみたいな感じです。
ただ。これはやっぱもともとあるドリームスペルにはかなわないな~っと私なんかは感じています。

私のクラスは最初に導入部分を1時間受けて頂いて、その後ドリームスペルを10回で理解して頂く構成になっています。
同じクラスはもう一廻りしないと開催しません。
それでギャップがでない工夫が必要になります。
都合が悪くて出席できない場合は個人レッスンで補うようにしています。
そのようにしてキャッチアップして頂きます。

私のクラスはテレクトノンと20の時間の法則の銘板を続けていくことを前提しているのでちゃんとドリームスペルを理解していないと次に進んでも、後でつまずくことになります。

個人レッスンも1時間3000円にしているのはその為です。
(大体90分から120分で13,000円のところが多いと思います)

色々な方達が様々なミッションで活躍されていらっしゃいます。

ある人にとっては兎に角、存在を知ってもらいたいし多くの人に使って欲しいという祈りのもとに活躍されていると思うし、ある人にとってはまたもう少し違った角度から活躍されていらっしゃるかもしれません。

私の場合は上記に書いたとうりに継続して次のプログラムに進みたい人には特に最適だと思います。

カレンダーや手帳には色々な使い方があります。

日々のキーワードを楽しみたいだけの人もいるでしょう。
それは全くもってOKです。

私のクラスは現在のところテレクトノン、20の時間の法則の銘板まで進むという前提で組んでいますから、ドリームスペルは10回で学ぶことになります。
7777はこの3っつが解らなくてプレーしても意味がありません。
単にカードスプレッドしてもあまり意味はない。。
ひとつずつ積み上げないとどこかでこけます。

シンクロ、4次元というのは違う感覚も使うので、でも感覚だけでもダメで基本的な知識は必須です。それはあなどれない。っと私は思います。

ですから
そういうことを、(ホゼさんの開発してくださった事を色々と知りたいしシンクロなんかも楽しみたい人には私のクラスはむいていると思います。

どのように使いたいかは使い手に任されています。

























by Jewellotus | 2016-07-19 10:34 | Comments(0)

13の暦に関する日々の気付きと記録。白い惑星の鏡kin218/白い水晶の魔法使い1kin194に由来します。(因みに私は白い魔法使い)


by Jewellotus