人気ブログランキング |

2016年 07月 02日 ( 3 )

そのうち銀河から応答

え・嬉しいです。

さっきこないだの高円寺に出席された方から個人レッスンのお問い合わせがありました。

来る、7月23日、土曜日のセミナーに用事で出席できない方からでした。

そんなにやる気になってくれるなんてやりがいがあるなぁ。016.gif

始めはわかりにくいかもしれないけれど、ちゃんとやっていれば、そのうち銀河のほうから応答してきます。

これる方は来てくださいね~

7月23日 土曜日 吉祥寺1分
詳細
http://www.angelic-star.com/g01.html

次回から入門クラスを設けました。

8,9月は神楽坂のクラスの為、吉祥寺のセミナーは行いません。
個人レッスンはいつでも可能です。1時間3000円です。
ではでは~



















by Jewellotus | 2016-07-02 23:46 | Comments(0)
ホゼが最初の道を開いてくれた。

後世の人達がその後を継いでいる。

U-ching はアルクトゥールスのチェス盤として時間の法即団と協力関係にある。
http://u-ching.com/
これを理解するのには20の時間の法則の銘板とシンクロトノンが必須。

FBにオランダ語版が出るという案内がでた。
印刷してるビデオだけど、易のコードが見える。
なんかステキそう053.gif
https://www.facebook.com/how.i.became.u/videos/vb.635944079855809/934928113290736/?type=2&theater



by Jewellotus | 2016-07-02 18:00 | Comments(0)
宇宙の月6日 リミ    13鷲195



前回に引き続き”ボロンティクの曼荼羅”を見てみましょう。

冬至(キリスト降誕祭)で、種は植えられて、子宮の中で懐胎します。
光夜の暗闇の中での太陽の誕生、我々が光の復活を祝う時です。
それから、我々は、太陽の帰還を祝うために、Imbolc(聖燭祭)へ移ります。
これは、光のフェスティバルとして、今日、まだ世界中の多くの場所で祝われています..

下記の画像が大きすぎる場合は
https://1320frequencyshift.wordpress.com/2016/06/21/solstice-sabbats-and-england-event/

冬至=天 =
Imbolc=風 =
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%AB%E3%82%AF
bolontiku-mandala

by Jewellotus | 2016-07-02 10:32 | Comments(0)

13の暦に関する日々の気付きと記録。白い惑星の鏡kin218/白い水晶の魔法使い1kin194に由来します。(因みに私は白い魔法使い)


by Jewellotus