人気ブログランキング |

2016年 05月 31日 ( 3 )

星に名前をつける

先日、カラーオブラブというドラマを見てました。

黒人と結婚して以来ずーと音信不通だった娘との再会は訃報でした。

残された孫娘、そして本当は心から愛していた娘の親子の愛情を描く物語です。

ドラマの途中で本を数冊ピックアップして突如ページを開きそこに書いてあることを読み上げるシーンがあるのですが。

”誰の中にも戦士がいる。ただ、目覚めさせるか、眠らせておくかはその人次第である”

それだけ読んでまたページを閉じる。というシーン。

後、母は娘と決別のあとも毎年7月に星に名前をつけるに応募して毎年娘の名前をつけていた。

あとで遺品が届いたときにその星がいっぱいぶら下がったブレスをみつけて、ああ やっぱり覚えていてくれたのね。っと
胸がじーん。

それで その星に名前をつける会社を日本で調べたら オーストラリアの天文台の代行会社がやっているのをみつけました。
http://stardomejapan.com/
これには賛否両論だろうけど、ドラマを見たた後だとなんかそういう思いになることもあるのかな・・・・っと。贈ってみたい大切な相手がいるのかも。

但し
私は申し込まない。だって高いんだもの。
その代わり、銀河の香というのがあって。。これはいつかきいてみたい香かも。
天の川銀河の中心部にほど近い分子雲「いて座B2」内に、ギ酸エチルと呼ばれる分子が存在することを発見
http://stardomejapan.com/ginga/index.html












by Jewellotus | 2016-05-31 18:33 | Comments(0)

2012年12月21日

水晶の月3日   セリ  7夜163




何も知らずに160の日にテレクトノンを初の13の暦のレクチャーとして開催して。。。。

それがキリストの生誕日。

そして2012年12月21日 4ajaw K160 だったとは。。。
Kin 207/4 Ajaw 21 December


凄い日が開催日にあたっていたわけです。

今朝は英語のオンラインレッスンの後に下記のオーディオを思わず1時間かけて聞いてしまいました。

写真が沢山あって当時が偲ばれます。とても素敵です053.gif
https://1320frequencyshift.wordpress.com/2013/01/29/unification-in-time13-moons-long-count-and-all-traditions-audio/





by Jewellotus | 2016-05-31 10:31 | Comments(0)

キリストの復活




以前にドリームスペルとテレクトノンで天王星の扉が開くというのはキリリストの復活であると言った日本の方がおりました。

まさに今回の先月の私の一連の経験はそれを言わんとしていたということがやっと解ったのです

先月のブログを継続して読んでくださっている方はご存知ですが
113,222,160でした。

★PCU113の日にFBリクエスト

★銀河小学校の隣に座った人が113

★オバマの来日に伴い113超シンクロ

★テレクトノンの次の告知をしたらすぐにPCU222の方からFBリクエスト

★前回のテレクトノンの開催日は160、13バクトゥンマップのキリストの誕生日だった。
(知らないでその日160をを開催日に選んでいた)

実はこれは全部繋がっておりました。113,222,160
ばらばらにおきていた先月の出来事はキリストの復活でオラクルが解けるのです。。。。

寝つけないのでアイパッドをいじってたら2014年の記事に偶然遭遇。
これは時間の法則団と協力関係にある方の記事です。かなりハイレベル。
http://galacticspacebook.com/profiles/blogs/welcome-back-supernova-quetzalcoatl-1987a-phase-i-1#SSHR1%3Da01p0405+cGSc

イラストの下に抜粋と訳文


Now let's add to these the fact that on the TRADITIONAL MAYA Count, Christmas Eve, December 24th, 2014 will fall on 9B'en/Reed (KIN 113: 9Skywalker). This occurs becausethere is a 47 KIN/Day interval difference between both counts: 160-47=113
伝統的なマヤのカウントでは2014年のクリスマスイブはK113(98Ben)

In the Traditional Maya Count July 26th, 2014, first day pf the 13Moon/Dreamspell Count corresponded to 1Ik (KIN 222 1Wind).
2014年の7月26日は伝統的なマヤ暦ではドリームスペルのK222に対応。

2/24/2014: 28th anniversary of the discovery of SN1987A Quetzalcoatl on KIN 222 1Wind. PSi Chrono Unit KIN 160 4Sun (KIN 160, 4 Sun / 4Ahau: Christ and Traditional Maya Long Count date for December 21st, 2012 "End" of 13 baktun or "End" of Time).
2015年2月24日は1987Aケツアコアトゥル超新星発見の28年祭でK222.PCUでは160
160は4アハウ。キリストの誕生日であることとマヤ長期暦2012年12月21日の13バクトゥンのサイクルの最後の日に対応。

ということが書いてあってですね。。。。

ざっと見てもこれだけの事がシンクロしていたのです。

また怖くなってきました






by Jewellotus | 2016-05-31 01:59 | Comments(0)

13の暦に関する日々の気付きと記録。白い惑星の鏡kin218/白い水晶の魔法使い1kin194に由来します。(因みに私は白い魔法使い)


by Jewellotus