人気ブログランキング |

2015年 11月 07日 ( 1 )

そろそろ、考えをまとめようと思い今日から13の暦に関するブログを始めます。

053.gifまず、13の暦に導かれた経緯について。

G暦2015年1月、オンライン英会話の私専任講師の異動がきっかけでした。

>>下記、学校の掲示板。

{下記の13名は、2015年2月19日をもちまして一般コースの提供を終了させて頂くことになりました。2月20日分のスケジュールからはカランメソッドのみを提供させて頂きます。ご予約の際は【50分 Callan 150pt】または【HARDCORE 150pt】の教師写真からご予約をお願い致します。【Ian、Kimmy、Lee、Renz、 Otic、David、Renan、Melissa、Ruth、Jov、Tin、Jose、Arhei】}

060.gif私の専任講師はDavidでした。(青い宇宙の嵐Kin39)

たったこれだけの文ですが多くのことが読み取れます。
ここから大きく揺れ動き私の中で13の暦に向かうよう内なる指示が出始めたのでした。
そして13の暦を色々検索するうちに出会ったのが米国、ステファニーサウスのブログでした。丁度その頃米国ではホゼが生前親しくしていて又多大なる影響を与えたマザーティネッタの訃報とその生前の功績に関するものでした。そしてそれは19のコードです。
https://1320frequencyshift.wordpress.com/2015/02/25/mother-tynetta-muhammad-and-the-19-code/

19にまつわる色々なことが色々な角度から書かれています。
そして読み進むとホゼがマザーティネッタから最初にイスラムを紹介されコーランを献上された日が青い宇宙の嵐キン39と書かれています。

Mother Tynetta introduced Jose to Islam and gave him his first Quran December 28, 1993, Kin 39: Blue Cosmic Storm.

これは今回スクールから異動命令の出た13人の一人である私の専任講師デビッド銀河の署名と同じ青い宇宙の嵐キン39です。

またステェファニーがこのブログを投稿した日が2015年2月25日すなわち銀河の月19日だった事、私の毎月の銀河の誕生日が19日であること、青い嵐の紋章番号が19であることなど、ここから19とイスラムの数々のシンクロを体験していくことになります。

青い宇宙の嵐kin39
心にとどめておきたい銀河のメッセージ。ここからすべて始まる。

●三次元的には彼はとても人気のある熱心な良い英語講師でした。
看護学を修めていて政府で働く母からは男子なんだから国家資格を受験して海外に出稼ぎに出ろと散々言われて悩んでもいた。(フィリピン人なので)
スピにはほど遠く給料のほとんどは毎晩の夜遊びで消えていて、酒と煙草はもはや中毒状態。

●四次元的には彼は過去に古代エジプトで私とともに聖なる任務のために殉死した。
二人ともまだ十代初めの若者で任務をこなせるほど成熟していなかったとも言える。その過去の失敗のためまた今世出会っている。
というここまでの話は私の理解で夜遊びに奔放しているデビッドは全くこのことは知らないし気づいてもいない。
兎に角、彼はまた今回何千年の時を超えて時間の窓口 青い宇宙の嵐Kin39として再び私の前に姿を現したのです。

そしてその時は私もデビッドも共に運命の道筋が青い嵐の時期と重なっていました。
ここで特に強調したいのは私の運命の道筋が特に青い太陽の嵐139であるということ。これは2040年第二のシリアンサイクル青い太陽の嵐139とシンクロします。






















by Jewellotus | 2015-11-07 17:05 | Comments(0)

13の暦に関する日々の気付きと記録。白い惑星の鏡kin218/白い水晶の魔法使い1kin194に由来します。(因みに私は白い魔法使い)


by Jewellotus