人気ブログランキング |

時を越えて

昨日はぼんやりと、そういえば52といえば、2016年だよね、
っと思い出していました。

2016年のK52は2月9日(=209)がK52でこの日の神秘キンが209ということで、その月が209でコード化されているというRQの投稿があった。
そしてその日から時間の償還プログラムというのが展開していったんだけれど
https://drive.google.com/file/d/0Byw9Hr_SYxezRGN0TnhIcGxiaWs/view

まさにその日にFBのフレンドリクエストがあって。。
https://code19.exblog.jp/22875171/

その人は南米の1956年4月11日生まれなんだけれど
今年の4月11日をみたらなんと
黄色い水晶の星なんだよね。。。

なるほどね。。

にわかに繋がりをかんじて
先日、参加された黄色い水晶の星さんの道筋をLC暦でみてみたら
なんと
K117。。

K117とは
This system was revealed to José Argüelles/Valum Votan 18 years after the discovery of the Law of Time (1989). It began with a dream initiation at the beginning of the Resonant Moon, Red Magnetic Moon Year (January 10, 2007), Kin 117

つまり、VVがはじめてシンクロノトロンをこの地上におろした記念すべき日が
117ということ。
詳細は
http://www.lawoftime.org/lawoftime/synchronotron.html

もっと色々みれば色々でてくるかもしれないけれど。。

なんか、この方がK52のタイミングでシンクロノトロンのセミナーこられたのが妙に納得がいったというか。。

最近の気づきは過去に起こっていることは現代にもフラクタルにつながっているということ
二年前に何気にFBリクエストを送ってくださった南米の方は
まさに今年に繋がったし、これから先も繋がっていくと思う
そして
それが
シンクロニシティ
FullSizeRender






by Jewellotus | 2018-12-19 13:53 | Comments(0)

13の暦に関する日々の気付きと記録。白い惑星の鏡kin218/白い水晶の魔法使い1kin194に由来します。(因みに私は白い魔法使い)


by Jewellotus