全ては完璧・その3(碑銘の神殿)



初めてこの記事を読む人は前日のブログを読んでからおすすみ下さい。
前略
2018年2月19日=新人講師の初日で初めてRYのレッスンを受講した日
2018年8月19日=K193・Ryとの決裂した日

その後、RyはFBのブロックを解除してくれたのだが、距離があるため修復が困難だった。それにRyはまだ仲間にそそのかされてその変なグループにそうとは(悪い)知らないで加入していたままだった。

Ryは勤務していたが、私は前のように彼のクラスを受講することはなくなっていた。優秀な彼は生徒から慕われて予約もすぐに埋まっていた。私は横から傍観する立場になっていった。そうこうするうちに、9月下旬にRyの友達のマシューからRyがサウジアラビアに行くというのを聞くことになる。サウジで英語講師として勤務することになったらしかった。

正直、良かったという思いだった。
悪いグループに入ってしまって負債が出来てしまっただろうし、下に3人も兄弟がいる彼は仕送りという二十苦の状態だったと思う。
しかし、日本に来るために夜間、講師のディプロマの取得は12月までかかるところが途中でやめてしまうという。。中途半端な選択でもあったが仕方がなかったのだろう。。
これで、日本でRyに会うということも無くなってしまった。あれほど約束していたのにね。。こういう展開だった。

その後、9月30日に勤務して、10月1日のクラスは全てキャンセルしていてその後来なかったので、Ryは9月30日付でやめたとばかり思っていたら。。
突如、10月4日に勤務してその後は一切来なくなった。
つまり2018年10月4日が彼の最期の出勤となった。

何でこんな変な動きをするのだろうと思ったが、この日は古代マヤ暦換算法だと
11BENつまりDSに置き換えるとこの日はK193になるということ。。
下に写真を貼っておいた。沢山の数字もあるが、彼の勤務の動きは本当にそうだったのだった。コメントは他の生徒によるもの。人気講師だった。
彼は9月30日付で退職しなくて、10月4日にひょっこり出勤したのだ。
そしてこれが最後になる。
そして驚くべきはまだある。。こう、ご期待・・・
IMG_3348



[PR]
by Jewellotus | 2018-11-04 06:52 | Comments(0)

13の暦に関する日々の気付きと記録。白い惑星の鏡kin218/白い水晶の魔法使い1kin194に由来します。(因みに私は白い魔法使い)


by Jewellotus