ユング・共時性:4

共振の月28日  11魔法使い154


引き続きユングとタロットから共時性を考察したい。


私が発見したことはこれらの魔法に浮足立たされることがなくなるにしたがって、共時性がもたらす洞察のますます自由につながることができるようになっということである。
別の言い方をすれば石を打つモーゼの中の像がそうであったように人々の渇きが絵の中にある時魔術師が中心に立つことはあり得ないのだ。
魔術師と人々は一緒になって奇跡的な出来事を創造する。
ユングに従えば共時性が起きるというのは元型の力が活性化されているということなのだ。P117

これは何年も前にチューリッヒで実際に起きたことだ。
その日私の魔術師の状態は最も注意をようするムードのひとつだった。
というのも、分析家とのアポイントメントのためにでかけようとしたまさにその瞬間、魔術師は私をアパートの内側にまんまと鍵をかけて閉じ込めてしまったからだ。P118

★考えてみれば、私も似た体験をした

2016年6月20日に同じように内鍵が勝手にかかってしまって部屋の中にはいれなくなるということが私の身に実際に起こったのだった
http://code19.exblog.jp/23238508/
この日がマヤ長期暦ではK137だったことは記するに値する事実だと思う。











[PR]
by Jewellotus | 2017-02-06 07:28 | Comments(0)

13の暦に関する日々の気付きと記録。白い惑星の鏡kin218/白い水晶の魔法使い1kin194に由来します。(因みに私は白い魔法使い)


by Jewellotus