人気ブログランキング |

ユング・共時性:3

共振の月27日 10空歩くもの153




引き続き、著書、ユングとタロットから共時性を考察してみたい。

共時的な出来事の意味を決定する種、その暗号を解読するにはいったいどのようにすれば良いのだろうか?
P114

私達はそれぞれ自分独自の解読方法を見つけ出してこれをしなければならない

私が初めてタロットについて書き始めた時、いくつかの出来事が起こった。
必要としている写真や情報が魔術的に提供されたというようなこともあった。
P115

幸運なことに完全に成層圏へと離陸してしまわないうちに私は次のようなユングの時宣にかなったユングの警告と出会うことが出来た。

『私が強調したいのはこれらのシンクロニシティが精神を理解することの代わりにはならないし、理解をもたらすものでもないということである。
むしろ精神の理解こそが本質的なことである。』ユング
P116

私も2016年の元旦から5月初旬の間に今迄全く持ち合わせていなかった絶版になっている13の月の暦のツールが次次と魔術的な経緯でやってきて知らないうちにオリジナル版含めて全ての種類が揃ってしまった経緯がある
(私は下さいと頼んだことはなかった。。というかあきらめていた)

最後はK137、地球の主の日であったことは強調しても強調しきれない。
この日にお声かけ下さった方の中の荷物一式には青い水晶の嵐の年のカレンダーが紛れていた。



by Jewellotus | 2017-02-05 07:34 | Comments(0)

13の暦に関する日々の気付きと記録。白い惑星の鏡kin218/白い水晶の魔法使い1kin194に由来します。(因みに私は白い魔法使い)


by Jewellotus