ドリームスペルの本来の使い方

先程の続きです。


昨日嵐の日に数々のシンクロ。

ホゼとロィディーンがドリームスペルの説明をしているYou Tube を発見しました。
二人は1嵐を例に色々説明しています。

短いものから、1分、25分、1時間以上のものがあります。

感慨深かったのは1分のビデオが(作者が)下記のように言及していること。
これは批判ではなく、謙虚に受け止める必要があります

ロィディーンが若い!美人ですね。~1分~
https://www.youtube.com/watch?v=nwHNS9IYpEg

訳すると

1992年代にホゼ夫妻は10,000部のドリームスペルを無料配布した。

しかし非常に難解であったためにほんの少しの人だけがワークすることが出来た。

これはゲームとして配布され、私達の外側のリアリティに侵食されることを警告していた。

それ故に恐らくは(ドリームスペル)が歴史の中から消えて行き、忘れられていったのであろう。

これらは批判ではありません

13の月の暦をもしホゼのオリジナルで伝えようとしていた時間の法則に基ずいて理解するとすれば一般の人には難しいというのは事実だと思います
心していくべきでしょう

そして、現在皆が入りやすいわかりやすいキーワードをあえて使わずに系統だって伝えている方が数名日本にもいるということは心強いものです

1時間以上のもの
https://www.youtube.com/watch?v=jSK33ZhrlXg





[PR]
by Jewellotus | 2016-09-25 10:22 | Comments(0)

13の暦に関する日々の気付きと記録。白い惑星の鏡kin218/白い水晶の魔法使い1kin194に由来します。(因みに私は白い魔法使い)


by Jewellotus