人気ブログランキング |

大本教

今日はクリアファイルにしまってあるセミナーの資料をかたっぱしから引き出すという作業をしておりました。

これは全部スキャンしてPDFファイルにしないと膨大な資料なのです。

今日は数秘学、古神道などの作業をしておりました。

懐かしい、小林美元先生の資料とともにある大本教繋がりの資料もでてきて
色々めくっていたら、2000年にオーストリアのスキー場での火災事故の新聞のコピーがでてきました。
この事故で当時、現場に居合わせた日本人達も巻き込まれた。

この火災で出口なおさん(当時13歳)がこの火災でお亡くなりになられたことを
そのセミナーでお話されていた。
http://www.snow-reports.net/essay-Kaprun.html

つまり大本教教祖と同じ名前、出口なお ちゃん。

そして大本教の五代目に出口紅という方がいてこれは出口くれない(もらえない)。
出口をくれない。下さいと言ったのにくれない。
それで出口が見つけられなくて火災で亡くなったというお話でした。

そのような型示し。

こういったシンクロの話をセミナーでされていたのでした。

これはなんというかジョシュが亡くなった背後には意味があったという話と似ていたと思う。(わかる人にだけわかる話)

それで日付を調べてみたら事故のあった日は2000年11月11日。
11:11も凄いけど207だった。

昨日見てたらもっと凄いけれど、今日は208
今日、この新聞のコピーを見たことで207のエネルギを再体験したような。
209への移行の時この新聞のコピーを見るというのも何かある。
大本教。
ひつき神事とともに何か今何かを見直す時期かもしれない。
もう少し明日ゆっくりその他の資料を読みなおしてみたいと思います。

今は戦士のスペル。196.天王星。2016はシンクロノトロンでは196らしいので終わりの今日の208は多分凄く強烈だと思う。



























by Jewellotus | 2016-07-15 17:25 | Comments(0)

13の暦に関する日々の気付きと記録。白い惑星の鏡kin218/白い水晶の魔法使い1kin194に由来します。(因みに私は白い魔法使い)


by Jewellotus