人気ブログランキング |

シンクロニックオーダー

今年の2月09日に南米の方からFBリクエストが来た時、その方の銀河の署名が次の日だったので、最初は理解が出来なかった。何故一日前なのか。。。

翌日に時間の法則団が”時間魔法の惑星償還”というプログラムを発表されてそれはすぐに払拭した。
2月09日のその日は神秘キンが209だった事。まさに盗まれた時間とリンクしていた。
このプログラムが2月09日から始まっていること、メインテーマはケツアコアトゥルだったこと、この2月の期間にローマ法王が初のメキシコを来訪したこと、これらを全てカバーしている完璧な日に完璧な人(南米、空歩く者53の方)からFBリクエストはまさに完璧なタイミングでした。53ケツアコトル。

186の日に天使出現。日本時間で187の日に英国のEU離脱の放送。
これも同様に完璧で。
以前お話したとうり、江本勝氏の逝去の日が、米国と日本では認識が時差により違っていた。でも、wikipediaでは世界共通でその日付が今は一致している。
だから私は英国離脱の日がwikipediaに載る日を待っていました。
そして
ついに載りました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AC%A7%E5%B7%9E%E9%80%A3%E5%90%88%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E8%84%B1%E9%80%80%E5%95%8F%E9%A1%8C
6月23日kin186/ が世界共通の英国EU離脱の日。

だから186のタイミングはまさにぴったりだったわけです。

このことに関してもそうだし、FBリクエストがきたのも事実がわかる前の日に様々な事象が現れていることからあらかじめの創作は不可能です

こういう場合時差は有り難いかも
まずはじめに不思議がきて、次に事実がわかるという順番。
これで米国や英国の時間が先だと新鮮味も驚きも何にもない!!

写真でもなんでも起こったことをそのままその時に書いているだけ
後で事実がわかるのだから創作しようがない
まさかふたを開けたらそんなことになろうと誰が予測するだろうか。。。

全ては完璧。



by Jewellotus | 2016-06-30 18:36 | Comments(0)

13の暦に関する日々の気付きと記録。白い惑星の鏡kin218/白い水晶の魔法使い1kin194に由来します。(因みに私は白い魔法使い)


by Jewellotus