人気ブログランキング |

古い記憶

水晶の月1日 ダリ  6風162



昨日書いたとうり知らなかったとはいえ、初の13の暦セミナー、しかも内容はテレクトノンであったこと。
それが13バクトゥンサイクルでのキリストの誕生日でシリウス ヘリアアカル ライジングの日であった事は大きく人生の中でも大きな記念日になったような気がしています。

079.gifサプライズのギフトです

また160の日だった日は812サイクルの最終日から逆算して丁度160日前だったこともシンクロしていたようです。

812サイクルは毎月19日〆の20日スタートのカウント法です。しかしこの数え方は毎年変わりますから7月26日からはまた違う日にちが節目になります。

私は毎月19日が誕生日なので無意識にカウントしているのでしょう。(今年は)

昨日は易の先生の二度目の来訪でした。
この方は超のつくオタクです。

それで私はこないだの銀河小学校を思い出しました。
隣には113の方が座って、午後の途中で一言。

”半分位眠ってしまった。”という一言。

誤解の無い様に申し上げますと、銀河小学校はこれ以上ないくらい初心者に配慮したハートフルな素晴らしいクラスだということです。

だから、別に難しいことを言っているわけではないのに(私にとっては少なくとも)途中で脳が拒絶反応を示したらしいです。そしてこの時私はこの方に起こった事が理解できませんでした。経験がなかったので。

私は結構オタクなほうで大抵のことは大丈夫なのですが、
しかし昨日の易のクラスでは同じようなことが初めて私に起きました。

さすがにマンツーマンなので眠りはしなかったけど、ああ、これが脳のメカニズムなのかと再認識した次第です。


実際自分に起きてみて初めて実感したあの感覚。
昨日は文字に慣れていないのに例を示すのに組木を使ったので余計わからなくなったというのもあると思います。
まだ私自身が卦に慣れていないのにまた全然違った様相の物が目の前に現れました。
脳の認識がついていかない。。。

良い経験をさせて頂きました。今後に生かします
13の月の暦は初めての人には、人によっては凄く難しいのかもしれません。
この暦は1980年以降に出来たから前世の記憶というのではないと思う。
今回の人生で始めて皆触れているわけでしょう?
だから古い記憶とか関係ないわけですよね。。。。

有難う御座います。
















by Jewellotus | 2016-05-30 08:32 | Comments(0)

13の暦に関する日々の気付きと記録。白い惑星の鏡kin218/白い水晶の魔法使い1kin194に由来します。(因みに私は白い魔法使い)


by Jewellotus