人気ブログランキング |

やはり、テレクトノン

スペクトルの月22日 ダリ 12鷲155






先週の148の日にロィディーンの来訪がありました。
はじめは命日だからだと思っていましたが、その日はアルクトゥールスの指令、そして長期暦では140と対応していることを後で知りました。

そして昨夜、最近の投稿の中で以下の文を発見

According to the dates carved in stone at the Temple of Inscriptions, PV was enthroned on 7.26.615 K148 EXACTLY 1378 years before VV received the Telektonon Prophecy on 7.26.1993 K144.

Since the LC Return Date of October 21, 4772 is also K148 and we are on 4D Pulsar of 144 WS, I was guided to calculate the interval between the Enthronement (K148 PAST) and the Return (K148 FUTURE

神殿の石に刻まれている日付ではPVの即位はK148、VVがテレクトノンの預言を受け取った144から1378年前。長期暦ではPVの再来は4772年の10月21日。Kin148.
過去、即位148.未来、再来148
というような事が書かれているようです。これは長期暦、LCで計算した場合でアプリで計算した日付とは異なります。DSの概念では即位はkin14になっていたと思います。
再来はreturnと書いてあるのでそう直訳しましたが、再来にどういう意味があるのかは今は不明。

色々な数字が重なって共振、まさに共振が起きるのだなと実感してます。

昨日は13の月の暦のクラスに出席しました。隣に座った方は113、で来る11月から58の道筋に入るかた。
クラス全体のキンー2600-260+(朝受付していた奥様73)=134
私の銀河の署名で嬉しかったです。今月起こっていることとシンクロ。
それは134の日にケツアコアトゥルの像を見たところから始まっています。

クラスの内容は5分の1はなんとテレクトノンでした。
来年の縦型カレンダーは新しくテレクトノンの情報が入ったからでした。

夜、家でネットを見てたら
テレクトノンの「16日間の戦士の立方体の旅」の間、
日の紋章と立方体の紋章が一致する、珍しい月が青い嵐の年にあるということ。
(立方体の旅がはじまる7日が、竜の紋章にあたる。)
 ★
これは、青い嵐の年(4年に一度)しかおこりません。
青い電気の嵐の年の場合は、
電気、銀河、宇宙の月に、上記のことが起こります。
これも、美しいシンクロの時間魔術ですね揺れるハート


という記事を発見。来年は青い嵐。

やはりテレクトノンリバイバルが今あちこちで同時多発(シンクロ)しているのかな。。。。





























by Jewellotus | 2016-05-23 06:05 | Comments(0)

13の暦に関する日々の気付きと記録。白い惑星の鏡kin218/白い水晶の魔法使い1kin194に由来します。(因みに私は白い魔法使い)


by Jewellotus