チラムバラムの書

チラムバラムの書をさっきアマゾンで注文しました。

137、チラムバラムの書24年サイクルの成就のことはきっとそこには書かれてないでしょうけれど。

さっき、ブログを書いててよく見てみると148は140に対応していると書いてあることに気が付きました。またテレクトノンのの数が140とも書いてありますね。(ひとつ前のブログに貼り付けてあるイラストをご覧ください)

そのようにみればまた今回の事も140の力が関係しているのではないだろうか。。

色々なことが深いレベルで起こっている。そしてそれは全て140が関係している。

●137、チラムバラムの書の24年サイクルの成就は140に対応していました。
137の日に大きく三つのことが動く。ひとつは銀河の贈り物の数々が届くきっかけとなった日。

●超新星ケツアコアトゥル1897Aは41銀河スピン、この日は142.(マヤンオラクルの新品をみつけた)
今年の41週は134から140まで。134は2015年に金星が内合により見えなくなった日。

●この次の金星トランジットは101年後の41の日に起きる。

●121の神秘キンは140(今年のサイ121の日の連絡により最初のテレクトノンがきた)
●121に鏡リュウジと遭遇。銀河の署名から164のfbリクエストがつながる。
11+22=33

●148はアルクトゥールスの指令、マヤt長期暦10アハウ・140に対応。140はテレクトノンの数(ロィデーンの来訪があった)
この140説明はひとつ前のブログに貼ってある時間法則団のイラストをご覧ください。

などなど、全て根底に140があることに気がつくのです。










[PR]
by Jewellotus | 2016-05-18 10:11 | Comments(0)

13の暦に関する日々の気付きと記録。白い惑星の鏡kin218/白い水晶の魔法使い1kin194に由来します。(因みに私は白い魔法使い)


by Jewellotus