CREST 13

さて先程の続きです。

114の日は色々行動してみたのだけれど。ひとつは。。。。。
おみくじを引いた。
甘い!もっと厳しくあれ 英語を基礎から学ぶ事
っと書いてありました。

それと114の日ははじめてステェファニーの本を直観的に購入した。
http://www.lawoftime.org/home.html


上手く言えない。
でも今日何かが確実に違う
正門をぬけてステージが違っているように思う。決して気のせいではなく。

ホゼがステェファニーに伝授したこと
それは勿論13の暦だけれど、それと同等に授けたことは自然回帰を生活で実行するということだったと思う。
ステェファニーのビデオを見てるとそれがよくわかる。
一緒に過ごした7年は自然の中で生活をしてヨガをして何より菜食をしていたということ。
ホゼのメッセージをみてもなるべく肉は食べないようにと書いてありますね。

クレスト13というプロジェクトがあります。
要するに世界に広がるネットワークみたいなものですでに世界には沢山のクレスト13があるけど今注目はブラジルかと思う。ブラジルにはユーザーが沢山いるみたいでステェファニーも訪れています。
ok

ステェファニーは2015年は教育ってことだったみたいでブラジルにはそれが出来たわけです。
っと言ってもやはり堅苦しい教育って感じでなくて雰囲気は世界共通のクレスト13の雰囲気です。
どこでも似たような感じです。
例えば最近はパレンケにもセンターが出来たんだけど
http://jardin-palenque.jimdo.com/galeria/
どこのセンターも雰囲気はこんな感じ。。

まあ、決めつけるのは良くないけれど日本で同じようにするのに努力がいるかもしれない。
光の剣は時間船のこと
そしてまた光の剣というのは集合意識でもあるようです。
何か日本人が蓋をして見ないようにしているものを癒す必要があるのではないかと164から感じた次第です。

無理する必要はないと思う。
肉を食べたい人は多すぎない程度に食べればいいし、ヨガでなくても体を動かし気を巡らせればいいと思う。
ただ、熱量に関しては日本は努力がいるかもしれない。。。。











[PR]
by Jewellotus | 2016-04-14 08:06 | Comments(0)

13の暦に関する日々の気付きと記録。白い惑星の鏡kin218/白い水晶の魔法使い1kin194に由来します。(因みに私は白い魔法使い)


by Jewellotus