そしてやっぱり 73

銀河の月26日 10青い鷲75


13暦を使い始めて一年経ちました。

でも

時々、もともと昔から繋がっていたと13暦で感じることがしばしば。
ランダムに選んでいたことも、過去に出会ってた人も全て実は繋がっていた。
っと確認できるのもまた13暦だと思います。

2008年頃はオランダ人(ドイツ人でオランダ人と結婚)の友人がいて
実際オランダにも行ったし英国でも彼女と会ったりして今でも毎年カードの交換をしています

少しオランダ語でも勉強してみようとその時は思ったのです。

近くでフィリップというベルギー人の大学院生がいたので(ベルギーは仏語圏とオランダ語圏がある)
その学生に英語でオランダ語を習っていました。

初めてこのフィリップにあった時まだ学生で若いのにも関わらずイスラエル・リガルディーの本を持っていたので”こいつはただ者では無い”事はわかっていました。

そしてレッスンで

私のオフィスに来た時、オーラソーマのボトルを見てどうしてもこれとこれが好きってフィリップが選んだのが18番と39番でした。
https://www.google.co.jp/search?q=Egyptian+bottle+aura-soma&hl=ja&biw=914&bih=430&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiiqof7pvTKAhWCk5QKHfCaBVAQ_AUIBigB

両方ともエジプトのボトルなので、ああエジプトのご縁だな~っと思ったのを覚えています。
そのうちフィリップは学校を卒業して就職が決まってレッスンはそこで終わりました。
その時、どこの会社で何をするか聞いていたのでHPなどでその頃その会社やブログを時々見てました。

そしてフィリップと会ったことがきっかけでヒンドゥーやバガバッドギーターにも出会えたのでおかげを感じておりました。

インド哲学や宗教は彼のおかげなのです。

っで、その時は13暦はしていないし、もう今となっては何も情報などないのです
誕生日だっていつ会ってたかも記録がありません。

それに彼はどうやらもう日本にはいないのです。
もう帰国してしまっているようです。

一体 あの出会いは何だったのか?

そして

そうだ、勤めていた会社の社長がブログに書いていたなと思いだし
見てみたら、、、

085.gifこれがたった一つの手がかりです

http://globaltrustnetwork.seesaa.net/archives/20080501-1.html
2008年5月1日 
8赤い空歩く者73

079.gifなんにせよ、13の暦はやっぱり応答してくれるのですよ。笑

73(吉田さんのサイトです)
http://maya-1366560.jugem.jp/?eid=2

そして39はエジプトのボトル







[PR]
by Jewellotus | 2016-03-04 09:34 | Comments(0)

13の暦に関する日々の気付きと記録。白い惑星の鏡kin218/白い水晶の魔法使い1kin194に由来します。(因みに私は白い魔法使い)


by Jewellotus