13暦の力

共振の月14日 9青い鷲35

Day14: Cube power of 14 cubes the Pacific plate by the Power of Ehwaz-Othala 

立方体 8 Codons
8: Tree of Time Turns Heaven -Unity of The People
16: Conduct Unifies the Way -The People Triumph
56: Time Travel Unifies the Mind -Voyaging
64: Galaxtic Ocrave Unifies the Dimensions -Prepared




13の暦に関しては2000年前後にも使うチャンスはありました。

実はホゼの講演にも行ったことがあるんですよ。

当時、クリスタルのセミナーでご一緒させて頂いていたKaさんと私は懇意にしておりました。
そのKaさんと仲の良い友達でYさん(男性)がいて二人が当時私の住んでいた府中のアパートに遊びにきました。

三人でご飯を食べたりフィンドフォーンのゲームをしているうちに急にYさんが
”そうだ!今日はホゼアグェイアスの講演のある日だ!中野だけど行こうか?どうする?”
っと言うことになってそのまま急に三人でホゼの講演に行くことになりました

053.gif壇上ではホゼとロイディーンが時間についてお話ししてました
これが私にとって最初で最後のアグェイアス夫妻の講演となりました。
講演に行くことを提案してくださったYさんには感謝です。

それからほどなくして、引っ越しなどあって二人とは疎遠になってしまいました。

Yさんはある研究所の研究者に同行して海外の講演の時は通訳で付き添っていました。研究者が逝去されてからは彼が所長になって海外で講演活動を引き続いているようです。

Yさんは研究者の通訳で活躍されていたのでHPその他などで動向がわかっていましたがKaさんの動向はさっぱりわかりませんでした。まだ当時はFBなどありませんでした。

ところが、その当時にとある日本人の13暦セミナーが東京で行われたので参加しました。(その頃はまだ偽マヤ暦はない)笑

会館の中で(セミナーはかなり広い施設の一部を借りて行った)で対面からKaさんが歩いてきたときは本当に驚きました。何年ぶりだったかな。。。

Kaさんはセミナーで来ていたのではなく別の用事でその会館にきていたのですが
ばったり遭遇しました。

私が参加しようとしていたのは13の暦のセミナーだったので”ああ。これがシンクロなのか” っと強い印象を持った記憶があります。
だって以前にKaさんとは一緒にホゼの講演を聞きに行ったのですからね。。。

人生の中で偶然出くわすはそんなに数が多いものではありません。

13暦のというのはその頃から体験的に強く認識していたと思います。
(でも方向性はその時は13の暦には私は向かわなかったんです。そして遅ればせながら去年デビューしました。笑)


053.gifホゼとロィディーンの講演のあった日は2001年7月28日土曜日 11白い世界の橋渡し206・ウェーブスペル1黄色い戦士196です。
日本とテレクトノンを象徴するかのようなぴったしの日だったのですね。

場所は中野ゼロホール164-000 中野区中野2-9-7
2×9×7=126でまたまた世界の橋渡し 164銀河の同期1始まるでした
9-7-2= ここの施設の名前がゼロということ自体既にシンクロしてます。

私は1風222(トニー シラー)から始まるウェーブスペルの運命の道筋8赤い月229でした。

ホゼは1魔法使い14のウェーブスペル。
14はEnthoronement of Pacal Votan 14という象徴があるようです。
14もパカルボタンを暗示する大事な数字ということですね。







[PR]
by Jewellotus | 2016-01-23 00:31 | Comments(0)

13の暦に関する日々の気付きと記録。白い惑星の鏡kin218/白い水晶の魔法使い1kin194に由来します。(因みに私は白い魔法使い)


by Jewellotus