人気ブログランキング |

銀河小学校の宿題

律動の月23日 3黄色い戦士16

毎日目まぐるしく銀河小学校の宿題を粛々とこなしています。
どうにか幼稚園は卒業出来たようだけど、銀河小学校の進級模試を毎日やってる感じ。。。無事に6年生になって銀河中学に行きたいなー。

(そして今気がついたのは先日、双頭の鷲と双子のことを言ってた日は2青い鷲に関連する戦士の旅だった。(メモ))

昨日はG:2015年12月に投稿した例のさんに会いました。
急に連絡が入ったからです。
オーラソーマのボトルを4本も割った人。笑。
御手数ですが、こちらの記事の内容がわからないと意味が通じないと思うので最初に下記をご覧ください
http://code19.exblog.jp/22619308/

kさんとは、もう最後に会わなくなって数年が経過している。
凄い久し振りもいいとこ。。。
2日モスクに行く前に彼女からの着信を確認してコールバックした、すると
"今日か明日是非お会いしたい"
と言うので3日に新宿で会ってランチすることにした。
ワクワクした。
053.gifあんな凄い事があった人から連絡がくるなんて。。。

会ったらまず近況報告から始まって彼女の仕事で詳細は書けないけど、それが月の女神というトレードマークと関係がある会社という話だったので興味深いと思った。(赤い月のシークエンス)

次に去年、kさんはアロマの研修でアメリカに行ったらしく写真を見せてもらった。
その時にkさんのアロマの会員番号が見えてしまった。素早く計算。。(笑)
この方は7で振動してるから。。。
会員番号6ケタの合計が25=であるころは計算する前から予測がついていた。037.gif

一番驚いたのは彼女が平成十年にテレクトノンをプレーしていて13の暦を教えていたという話だった。
当時、彼女のサロンで手帳やカレンダーも販売してたというから驚き。
今は全くやっていないらしい。。。勿体無い。。

そして当然ながら何故「この人、kさんから急に連絡が入ったのだろう?」という考えに至った。
初めから連絡があったのは偶然ではないのはわかっていた。

そういえば、前回の12月の私のブログは『こういうことがありました。凄い体験でした。』
で終わっていた。

確かに震災のあった年だったし、77と彼女のは連動している。
ですから今回はもう少し13の暦と関連してこの一件をみてみましょう。
奇しくも2日kさんと連絡がとれた同日にカナダのJAIMEから新年の挨拶が届いていました。覚えてますか?

それでもう一度見てみるとまず震災のあった2011年3月11日は12赤い地球77でウェーブスペルは1白い世界の橋渡し66から始まっている12日目
モスクに行くまえに新年の挨拶の来たカナダのJAIMEを見てみると銀河の署名は1959年2月28日1白い世界の橋渡し66

あの日、もう一度割れたボトルを整理すると、52、106、27、そして26
106と26は白い世界の橋渡し、しかも二つともパカルボタンの明らかなるサイン!

白い世界の橋渡しは火星と死と関連ずけられる。
しかも世界地図でみるとホロンでみると日本は白い世界の橋渡し
また火星は核での破壊の記憶と関連していることもわかってきた。。
311は最も悲惨な出来事だったのではないでしょうか。。

それでは反対に最も希望がもてた日というならそれはいつだったでしょう?

「銀河の同期2013年7月26日164」ではないでしょうか?

この日は1赤い地球157で始まっているウェーブスペルの8日目でスタートの初日のこの157の反対キンが1青い手27なのです。

52は言わずとしれた13の暦のサイクル周期です。
パカルボタンは52年統治した。
フラクタルなシリウスAのまわりを回るシリウスBの約52年周期。
など沢山の意味があるけれど、52は13の暦にはとてもとても大事な数。

日本のあるべき姿。本来は世界の橋渡しなはずです。
大事なのは個というよりトランスパーソナルな銀河の奉仕に意識を向けること。
白は全ての色を含む虹のスペクトラム。
火星と死ではなく虹を選べる。
13:20にレゾナンスしよう!
私達は白い世界の橋渡しをもう一度深く考える必要がありそうです。
日本はきっともっと何か出来るはずです。

そうそう、大事な事。
昨日、2015年は1月3日は2青い鷲15 ガイドキン青い手 神秘キン白い世界の橋渡しでした。
この事を考察するにはまさにぴったりの日でした。





by Jewellotus | 2016-01-04 07:14 | Comments(0)

13の暦に関する日々の気付きと記録。白い惑星の鏡kin218/白い水晶の魔法使い1kin194に由来します。(因みに私は白い魔法使い)


by Jewellotus