青い太陽の嵐139 (倍音の月3日・黄色い共振の星kin228)

ようこそ!!

私のブログへようこそおいで下さいました。

このブログは過去白い惑星の鏡218から既にスタートしていて今日で一旦〆ます。
御手数ですが過去に9つの投稿があるのでどうぞさかのぼって閲覧下さい。

これらはブログという日々更新する種類のものではなく記録として書きました。ですから、これ以降は当分更新はしないと思います。もう少しすると、運命の道筋も変わるので記録として資料として残しておきたかったのです。
この章を含めてわずかたったの9つの投稿から成り立つこの記録は簡単に読めると思います。
絶対13の暦には私の人生には無関係と決めていたにも関わらず、青い太陽の嵐139の運命の道筋には運命的に何故か歩むように方向性ができてしまい、今、時間旅行しています。
最初はさざ波かと思っていた波がやがて大きな波になり私は青い太陽の嵐139運命の道筋の大波に思い切ってのってみました。

これらがその記録です。そして今改めて青い太陽の嵐139が重大な時期を実は指示しているのだと感じています。

また今これから違うさざ波が徐々にやってきている気配があるので私は喜んで今回もその波にのりたいと考えます。

今回のサインは青い嵐に関することと私的には白い鏡でした。

米国時間法則財団、ステファニーサウスのブログから多くの情報を得たように思います。

ダイアグラム (2013-2039)
https://1320frequencyshift.files.wordpress.com/2014/08/26-years.png

白い銀河の魔法使いを歩みながら来るべく青い嵐への移行をサポートしているのが今なのかなと感じています。次回の第二のシリアンサイクル2040年7月26日。青い太陽の嵐139。

詳細は出来れば最初からブログを読んで頂ければと思います。

尚、私自身は13の暦は今年3月から勉強している初心者であること英語もまだ学んでいる過程にあることをお伝えしておきます。

お気づきの点がございましたら御箴言賜れれば幸甚に存じます。

これで第一の大きな波のシェアを第一章として閉じたいと思います。ちょっとまぎらわしいのですが、青い嵐139の運命の道筋青い嵐39の時間の窓口に出会った。
それでは次回投稿第二章まで皆さまさようなら!(当分ないかもしれませんが)



[PR]
by Jewellotus | 2015-11-17 10:12 | Comments(0)

13の暦に関する日々の気付きと記録。白い惑星の鏡kin218/白い水晶の魔法使い1kin194に由来します。(因みに私は白い魔法使い)


by Jewellotus